【レビュー】サンワダイレクトのシンプルワークデスクはコスパ最強【PCデスク】

どうも、毎日デスクワークしてます、みやの(@miyanominimal)です。

あなたは、パソコンデスクって使っていますか?

家でブログを書いたり、大きいモニターでゲームをする際にはデスクが必要ですよね。

モニターアームが設置出来て、シンプルでコスパが良いデスクを選びたいものです。

そんな条件を満たしてくれるのが、僕も愛用しているサンワダイレクトのシンプルワークデスク(幅160cm×奥行60cm)です。

シンプルワークデスク
(引用:amazon
みやののアイコン画像みやの

僕の持っている家具の中で、一番大型の物です。

自称ミニマリストなのに、なぜこんなデカいデスクを持っているのか等、選んだ理由についても説明していきます。

そんなわけで本記事では「【レビュー】サンワダイレクトのシンプルワークデスクはコスパ最強【PCデスク】」ということで進めていきます。

目次

サンワダイレクト シンプルワークデスク外観レビュー

シンプルワークデスクは、サンワダイレクトから発売されているシンプルなパソコンデスクです。

シンプルワークデスク
(引用:amazon

仕様は以下のようになっています。

素材天板:メラミン化粧板、フレーム:スチール
サイズ幅1600×奥行600×高さ700mm×天板厚み16mm(他サイズもあり)
カラーホワイト、ブラック、ブラウン、ライトブラウン
重量約19.3kg(幅160cmモデルの場合)
耐荷重50kg(全モデル共通)

カラーリングは白、黒、茶、ベージュの4種類ですね。

(引用:サンワダイレクト

僕が所有しているのは幅160cmのモデルですが、他にもサイズは豊富にラインナップされています。

奥行:60cm×高さ70cmは固定
横幅:60cm、70cm、80cm、90cm、100cm、120cm、140cm、160cm、180cm
9種類。(ライトブラウン、ブラックは一部のみ)

全体像はこんな感じ。

シンプルワークデスク

天板は白一色で足も白なので非常にシンプルです。

みやののアイコン画像みやの

耐荷重50kgなので、かなりの物を乗せられます。

奥行が60cmあるので、このようにモニター+キーボードを置いても余裕がありますね

シンプルワークデスク
助手クマのアイコン画像助手クマ

書き物などの作業机にも良さそうクマ!

デスク裏のフレームが内側に寄っているので、モニターアームなどのクランプを取り付けるスペースが確保されています。

シンプルワークデスク

スチールフレームなので、マグネット電源タップやフックを取り付けることができます。

シンプルワークデスク
みやののアイコン画像みやの

リモコンなんかもこんな感じで整理できます。

X字のバックフレームで横揺れの心配もありません。

シンプルワークデスク

足はアジャスターが付いていて、ガタつかなくなっています。

シンプルワークデスク

サンワダイレクト シンプルワークデスク組み立て方法

公式の組み立て説明動画が分かりやすいので貼っておきますね。

組み立て時間の目安は、大人一人で15分程度になっています。

みやののアイコン画像みやの

僕も15分程度で組み立てられました。

実際に組み立てる際の詳細や注意事項は、必ず公式の取扱説明書を参照していください。
取扱説明書(リンク先はpdfです)

STEP
内容物を確認

パーツはかなりシンプルな構成になっていますね。

STEP
サイドフレームにアジャスター取付

手動でねじ込むだけで付けることができます。

STEP
天板にフレーム取付

フレームをねじ止めします。最後に増し締めするので、この時はガチガチにしめないように注意。

STEP
サイドフレーム取付
STEP
バックフレーム取付
STEP
ボルトをしっかり締める

サンワダイレクト シンプルワークデスクを買った3つの理由

僕がシンプルワークデスクを愛用しているのは、単にシンプルなデザインだからというだけではありません。

ということで、僕がこの机を買った3つの理由を紹介していきます。

シンプルワークデスクを買った3つの理由
  1. モニターアームが設置可能
  2. 磁石がくっつく
  3. コスパが良い

1.モニターアーム設置可能

モニターアームが設置可能な点が理由の1つです。

ミニマリストではありますが、物を減らしてブログ書きづらくなったらイライラするので、デスク周りはしっかり物を揃えています。

なので、モニターアームを使ってスペースを有効活用したいわけです。

しかし、机選びを間違えると、天板が厚すぎたり、薄すぎたりしてクランプできないこともあります。

また、意外とあるのは、フレームが外ぎりぎりにあって干渉するケース。

しかし、このデスクならモニターアーム設置前提フレームを内側に85mm程寄せてくれています。

(引用:サンワダイレクト)

もちろんモニターアームだけでなく、このようなケーブルトレーも設置可能

シンプルワークデスク

配線整理もしやすくなっています。

→ ケーブルトレーのレビューはこちら

2.磁石がくっつく

足がスチールフレームになっているので、磁石がくっつきます。

出来るだけスッキリと生活感を隠したい僕にとって、机の裏のスペースは貴重なんです。

例えば、リモコンの裏に100均のマグネットをマスキングテープで貼り付ければ、こんな風にリモコン置き場に早変わり。

シンプルワークデスク
みやののアイコン画像みやの

エアコンと照明のリモコンですね。

更に、ティッシュケースの裏にマグネットを貼り付ければ、存在感のあるティッシュだってこの通り。

シンプルワークデスク

使い勝手は損なわずに、存在感を消してスッキリさせることができます。

3.コスパが良い

シンプルで、ガタつきもなく50kgの耐荷重

パソコンデスクだけでなく、作業机にも利用可能。

これだけのスペックなら、1万円以上の値段がする物も珍しくありません。

しかし、このシンプルワークデスクは120cm以下のモデルなら1万円以内で購入可能なんです。

ただし、人気商品なので度々在庫切れになってしまうのがよくないところ。

実際、この記事を書いている時点でも2サイズが在庫切れになっていました。

在庫切れの場合、予約販売という形で1ヵ月以上待つこともあります。

なので、お目当ての色とサイズがあったら早めに買っておくことをおすすめします。

こんな人におすすめ

以上の特長から、こんな人に特におすすめです。

こんな人におススメ
  • シンプルな机が欲しい人
  • マグネット対応の机が欲しい人
  • PC作業環境を良くしたい人
  • コスパの良いデスクが欲しい人

サンワダイレクト シンプルワークデスクのサイズ感

野次ネコのアイコン画像野次ネコ

良い商品なのは分かったけど、俺の用途だとどんなサイズが良いかイメージできないニャ。

という声もあると思いますので、パソコンデスク用途を仮定して説明していこうと思います。

僕は、24インチモニター2面+デスクトップパソコン卓上置きを前提に160cmを買いました。

160cmのデスク

24インチモニター2面だけなら140cmか120cmが丁度いいです。

140cmのデスク
みやののアイコン画像みやの

120cmだと24インチモニターを2面並べたらギリギリくらいの長さですね。

24インチモニター1面や、ノートパソコンだけなら70~80cmあれば十分な幅が確保できますね。

70cmのデスク
助手クマのアイコン画像助手クマ

実際に自分が何を置きたいか、シミュレーションしてみるとイメージしやすいクマ。

サンワダイレクト シンプルワークデスクレビュー|まとめ

そんなわけで、サンワダイレクトのシンプルワークデスクについてレビューしてみました。

デスクって長い間使うものですから、しっかり考えて選びたいですよね。

シンプルワークデスクなら、どんな用途でもマッチする仕上がりになっています。

みやののアイコン画像みやの

本記事が、愛用品選びの参考になれば幸いです。

以上、みやの(@miyanominimal)でした。

みやのの全持ち物まとめ
アラサー男ミニマリストの全持ち物公開

僕が所有している全ての持ち物(日用品等も含む)と所持理由、併せておすすめしたいアイテムなどを写真付きでゆるーく紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる