映画前売り券「全国共通鑑賞券」の購入方法と使い方は?コンビニで買える?

映画の前売り券の1つである「全国共通鑑賞券」ですが、購入方法や使い方って意外と知らない人も多いはず。

ということで、本記事で分かりやすくまとめてみました。

みやの
ぜひこの記事を参考に、映画を観に行ってみて下さい。
注意

2020年3月時点での一覧です。

独自調査の為、誤りや古い情報になっている場合があります。ご了承ください。

映画前売り券「全国共通鑑賞券」って何?

そもそも前売り券とはこんな特徴のある映画チケットのことを言います。

前売り券の特長

  • 映画の公開前にお得な値段で買える映画チケット
  • 前売り券限定特典が付くことがある
  • 基本的に払い戻しができない
  • 買っただけで座席が確保されるわけではないので、自分でネットか劇場で座席指定する必要がある

一般的に大人通常料金(割引なし)だと1800円くらいのところが多いですが、前売り券を買うと1400円くらいで見られたりします。

ただ、レイトショーやレディースデーなどの割引料金で観るつもりならあまり値段は変わらないのでメリットは少ないですね。

映画館によりますが、例えば僕の最寄りの映画館では以下の価格だったりします。

  • レイトショー:1400円
  • レディースデー:1200円

あとは、前売り券購入→座席指定→鑑賞というステップを踏む必要があるので注意です。

みやの
要するに、前売り券のメリットは、通常料金で観るよりはちょっと安くて、特典が付く場合もある。という感じですね。

そして、この前売り券には大きく分けて「ムビチケ」と「全国共通鑑賞券」の2種類があります。

両者の違いは、ネットで席を予約できるかどうかです。

  • ムビチケ:ネットで座席予約可能
  • 全国共通鑑賞券:劇場で座席予約する

現在ではほとんどの映画でムビチケと呼ばれる、ネットで座席指定できるタイプの前売り券が採用されています。

みやの
全国共通鑑賞券は昔からあるタイプの前売り券ですが、今ではあまり見かけません。

前売り券「全国共通鑑賞券」はどこで買えるの?

劇場、通販、コンビニ等で購入することができますが、作品によって買える場所が限られることがあります。

まずは当サイトの前売り券カテゴリーの中から見たい映画を探してみてくださいね。

前売り券カテゴリーを見てみる 

劇場で買う場合

大手劇場(TOHOシネマズ、MOVIX、イオンシネマなど)は、それぞれの劇場ホームページに「前売り券情報」として現在販売している前売り券のラインナップが掲載されています。

見たい作品があるかどうか確認して、各窓口で購入してください。

ただし最近の映画館で販売している多くの前売り券は、「ムビチケ」になっています。

通販で買う場合

映画前売り券のMAJOR」から買うことができます。

コンビニで買う場合

セブンイレブンでは店頭のマルチコピー機から購入することができます。

詳しくはこちらのご利用ガイドをご覧下さい。

ローソン、ミニストップでは店頭のLoppiから購入することができます。

詳しくはこちらのご利用ガイドをご覧下さい。

ファミリーマートでは店頭のFamiポートから購入することができます。

詳しくはこちらのご利用ガイドをご覧下さい。

プレイガイドで購入する場合

プレイガイドとは簡単に言うと「チケット屋さん」のことです。

プレイガイドごとに取り扱いの作品がかなり異なると思いますので、調べてから買いに行くことをおススメします。

前売り券の種類に注意

この前売り券の中にも、 「全国共通券」と「劇場指定券」の2種類があります。

(引用:MAJOR

「劇場指定券」はその名の通り、指定された劇場でしか使えないので注意してください。

前売り券「全国共通鑑賞券」の使い方は?

券を劇場に持って行って、窓口で見たい上映時間の座席指定券と交換してもらえばオッケーです。

基本的に鑑賞当日に交換でいいと思います。

ただ、見たい日と時間が決まっていて、事前にお気に入りの席を押さえておきたい人は公開日の2~3日前から座席指定できる映画館もあります。

座席指定できる期間は映画館によって異なりますので、それぞれの劇場のホームページを調べてみてください。

映画前売り券「全国共通鑑賞券」の購入方法と使い方は?コンビニで買える?|まとめ

ということで、全国共通鑑賞券についてまとめてみました。

今はムビチケの取り扱いが主流ですが、昔ながらの紙のチケットも味がありますよね。

ぜひ本記事を参考に素敵な映画ライフをお過ごしください。

日々更新中。最新映画の前売り券情報はこちらをチェックしてみて下さい。

CHECK!

前売り券カテゴリーを見てみる