MENU
みやの
1990年生まれ/長野県出身
ミニマリストの皮を被った面倒くさがりで、ゲーム好きおじさん。

◇ミニマリストにおすすめの持ち物
◇面倒な家事や掃除を減らすこと
◇ゲーム配信関連の情報

を中心に発信するブログです。
楽しくゲーム配信しています。

Twitch

応援ありがとうございます。

一人暮らしミニマリストの配線・電源・コンセント周りを徹底解説【アラサー男】

一人暮らしミニマリストの配線・電源・コンセント周りを徹底解説【アラサー男】
悩んでいる人

一人暮らしミニマリストの配線・電源・コンセント周りが知りたいなー。

こんな方に役立つ記事です。

どうも、ごちゃごちゃした配線が大嫌い。みやの(@miyanosanchi)です。

今回は、アラサーミニマリスト男の部屋の配線・電源・コンセント周りを紹介していきます。

また、コンセント周りを周りをスッキリ保つためのポイントについてもお伝えしていこうと思います。

そんなわけで本記事は「一人暮らしミニマリストの配線・電源・コンセント周りを徹底解説【アラサー男】」ということで進めていきます。

商品詳細情報は、記事執筆時点のものです。商品の更新や仕様変更等により変化する可能性があります。

目次

ミニマリストの配線・電源・コンセント周り【一人暮らしアラサー男】

僕の部屋は賃貸の一般的な1Kの間取りです。

コンセントはいくつかありますが、使用しているのは下記画像の色を付けた4か所です。

部屋のレイアウト
コンセント使用箇所
  • PCデスク周り
  • 冷蔵庫・電子レンジ周り
  • 洗濯機周り
  • 洗面台周り

それぞれについて紹介していきます。

PCデスク周り

PCデスク周りにはコンセントが2口あり、こんな感じになっています。

コンセント回り

上側には、YAZAWAの極小コーナータップという2口のコーナータップを付けて分岐

(左)ルーター用電源と、(右)PC周りの電源用の6口電源タップをつないでいます。

コンセント周り

wifiルーターはニトリのファイルケースを上から被せて、配線が見えないように目隠ししています。

A4ファイルケース オールホワイト(ワイド)

ニトリのファイルケースは、上部に隙間があるのでコードを通すことも可能。(無印のやつだと通せなかったりする)

スマホを充電する時の置き場にもなっています。

電源タップのコードとLANケーブルは、ダイソーのコードフックを使ってデスクの足に固定しています。

ケーブル
助手クマ

配線が多くても、固定することでスッキリして掃除もしやすくなるクマ!

そこからデスク裏に持っていって、サンワダイレクトのケーブルトレーSサイズの上に乗せています。

ケーブルトレー

机の裏側から見るとこんな感じ。

デスクの裏

ケーブルトレーはクランプで机に固定でき、タップや充電アダプターなど電源周りを乗せることができます。

配線が目立たなくなるし、床から浮かせることで掃除も楽ちんです。

みやの

さすがに裏から見るとごちゃごちゃして見えますが、表から見ればスッキリしていますよー。

ちなみにケーブルトレーに乗せている電源タップに繋いでいるのは以下の通りです。

  • ディスプレイ×2
  • PC充電
電源タップ

→ サンワダイレクト ケーブルトレーのレビューはこちら

下側のコンセントには、AnkerのPowerCore Fusion 5000という、充電器+モバイルバッテリーが一体になったものをつないでいました。

しかし、現在ではRP-PC112という小型のPCも急速充電できる充電器とPowerLine IIIというケーブルを使っています。

充電器とケーブル
みやの

これで全てのガジェット類(スマホ、PC、マウス、ヘッドホン、イヤホン等)を充電しています。

冷蔵庫・電子レンジ周り

次に、キッチンの冷蔵庫・電子レンジ周りはこんな感じになっています。

キッチンのコンセント周り

下側は冷蔵庫の電源がそのままつながっています。

上側はガス検知器の電源電子レンジの電源が繋がっています。

ガス検知器はガス会社からのレンタル品で、コンセント部分が二股に分かれているので、その部分に電子レンジの電源をつないでいます。

みやの

いたって普通の電源周りですね。

冷蔵庫や電子レンジは、無いと面倒なことが増えるので持っています。

洗濯機周り

続いて、洗濯機周りはこんな感じ。

洗濯機のコンセント周り

2口ありますが、洗濯機の電源だけをつないでいます。

洗面台周り

最後に、洗面台のコンセントです。

洗面台のコンセント

普段は何も繋いでいないのですが、下記の用途で使っています。

  • ドライヤー使用時
  • 電動歯ブラシ充電時
  • シェーバー充電時

電動歯ブラシとシェーバーは、置いてある場所のまま充電できるのでこのコンセントで充電しています。

みやの

ちなみに、シェーバーの充電ケーブルはすぐ使えるように洗面台の下のスペースにしまっています。

ミニマリストの配線・電源・コンセント周りのポイント【一人暮らしアラサー男】

ポイント

僕の配線・電源・コンセント周りを紹介してきましたが、物の割にすっきりした空間になっていると思います。

僕が配線関係で意識しているのは以下の2点です。

配線関係で気を付けていること
  1. 出来るだけ配線を遊ばせない
  2. 床には付けない

①出来るだけ配線を遊ばせない

できるだけ配線を遊ばせないように、ブラブラにならないようにしています。

配線って、見えてるだけでどうしても生活感が出てしまいますよね。

でも配線を消すことはできないので、できるかぎり固定しています。

僕の場合は、ダイソーのコードフックで机に沿わせて固定したり、コードタイでまとめています。

電源ケーブル
みやの

配線が多くても、規則正しくなっていればスッキリして見えますからね。

②床には付けない

配線を床に付けないこともかなり意識しています。

床が空いていれば掃除が楽になりますからね。

僕は床掃除はクイックルワイパー1本で行っていますが、退かす物がほとんどないので1分程度で終わります

助手クマ

ロボット掃除機も導入しやすいクマ!

ミニマリストの配線・電源・コンセント周りを徹底解説|まとめ

ということで、僕の部屋のコンセント周りについてまとめてみました。

いろいろ紹介しましたが、別に配線やコンセント周りに正解があるわけでもないので、一番大事なのは「あなたがどういう空間にしたいのか」意識することだと思います。

  • おしゃれな空間にしたい
  • とにかく物が少ない空間にしたい
  • 居心地の良い空間にしたい

など、いろいろあると思います。

ちなみに僕の場合は、「日常の”面倒くさいコト”を減らす」ことを目標にして持ち物を取捨選択しています。

ぜひこの記事や考え方を参考に、あなたの環境に置き換えて、部屋作りに役立てて頂ければと思います。

以上、みやの(@miyanosanchi)でした!

みやのの部屋まとめ
アラサー男ミニマリストの部屋を全公開【一人暮らし・1k】

僕の一人暮らしの部屋とインテリアを写真付きでゆるーく紹介します。

一人暮らしミニマリストの配線・電源・コンセント周りを徹底解説【アラサー男】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる