【随時更新】ミニマリストに役立つお得情報はこちら

ミニマリストはスマホケースつけない?ケースなしのデメリットも解説

ミニマリストはスマホケースつけない?ケースなしのデメリットも解説

悩んでる人

ミニマリストを目指しているんだけど、スマホケースってつけないんだろうか?

ケースなしのメリットデメリットが知りたいなー。

こんな方に役立つ記事です。

どうも、みやの(@miyanominimal)です。

ミニマリストを目指している人にとって、スマホケースを付けるかどうか迷っている人もいると思います。

野次ねこ
確かに、ミニマリストと聞くとスマホケースしてなさそうなイメージもあるニャ。

ということで今回は、迷っている人の参考になるように、アラサーミニマリストの僕がスマホケースなしのメリット、デメリットを解説していきます。

結論から言うと、スマホケースは必須ではないけど、最低限バンカーリングやストラップはつけた方がいいよね、という話です。

【ミニマリスト】スマホケースをつけないメリット

ポイント

まずはスマホケースを付けないメリットについて紹介していきます。

スマホケースを付けないメリット

  1. そのままのデザインがカッコいい
  2. 軽い
  3. かさばらない
  4. 熱がこもらない

①そのままのデザインがカッコいい

ケースを付けないことで、スマホ本来のデザインをそのまま楽しめるというのがメリットの一つです。

スマホなんて基本的にケース前提では作られていませんから、そのまま使った方が薄くてスッキリしているに決まっています。

カバーを付けると、本来の見た目と変わってしまうんですよね。

みやの
クリアケースだけでも、結構印象変わることもあります。

特に、シンプルさを重視する人はこの点で魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。

ケースやフィルムを使っていないと、おのずと本体に傷はついてきます。

ですが、その傷にも愛着を感じたり、味があると思える人にはスマホケースなしがおすすめです。

実際にスティーブ・ジョブズもこう言った言葉を残しているそうです。

「僕は、傷ついたステンレスを美しいと思うけどね。僕たちだって似たようなもんだろう? 僕は来年には五十歳だ。傷だらけのiPodと同じだよ」

出典:スティーブン・レヴィ 『iPodは何を変えたのか』

②軽い

スマホケースを付けないとその分軽くなるのもメリットです。

最近のスマホが大体150~200gなのに対して、スマホケースは軽くても20g程度します。

なのでスマホケースを付けただけで7~10%くらい重くなってしまうんですよね。

みやの
スマホケースを外した時に、軽さに驚くのは僕だけじゃないはず。

③かさばらない

かさばらず、本来の薄さを維持できるのもカバーなしのメリットです。

せっかく開発者が1mmでも薄くしようと努力しているのに、カバーを付けるとこで厚くなってしまうのは勿体ないですね。

みやの
たまにカバーを外すと、こんなに薄かったのか!と感動することありますよね。

④熱がこもらない

スマホケースを付けないことで、本体に熱がこもりづらくなるというメリットもあります。

スマホを長時間使ったり、アプリをたくさん起動させたり、充電したりすると、熱を持ってくることがあると思います。

ケースを付けているとその分熱がこもりやすくなるので、バッテリーに負荷をかける原因にもなりかねません。

例えば手帳型ケースは全体を覆ってくれて、カードケースもついていて便利なため使う人が多いですが、ケースがスマホ全体を覆っているため、熱をためやすく逃しにくいため、スマホが熱くなることにつながります。

(引用:スマホラボ

ここまでのポイント

  • そのままのデザインや薄さ・軽さを楽しめることがケースなしの最大のメリット
  • 熱がこもりづらいというメリットもある

【ミニマリスト】スマホケースをつけないデメリット

みやの
さて、ここまでスマホケースなしのメリットを紹介しましたが、正直、デメリットもたくさんあります

 スマホケースをつけないのデメリット

  1. 滑りやすい
  2. 傷や破損
  3. 見た目の変化を楽しめない
  4. ICカード等を収納できない

①滑りやすい

スマホケースがないととにかく滑りやすくなってしまいます。

みやの
僕が感じでいる最大のデメリットですね。

最近のスマホは、光沢感があったりツルツルするような材質が多いので、持っていて滑りやすいものが多いように感じます。

なのでいちいち持つときに気を遣うんですよね。

机や台にスマホを置いた時も、ちょっと手が当たっただけでスルーっと滑って床に落ちてしまう、ということもあります。

シリコンやTPUなど、滑りにくい素材のスマホカバーなら安心ですね。

ケースを付けてデザインが崩れるのが気になる人は、こういったクリアケースを付けるという選択肢もあります。

どうしてもケースは付けたくない!という人はこういったバンカーリングを付けるという選択肢もおすすめです。

みやの
これならデザインを邪魔せず、持ちやすくなりますし、スタンド代わりにもなりますね。

②傷や破損

カバーを付けているときと比較して、傷や破損が起こりやすいというのもデメリットですね。

大きな目立つ傷はつかなくても、小さな細かい擦り傷が付くことは多いですし、塗装が剥げてくることもあります。

みやの
スマホの傷って案外ショック大きかったりしますよね。

室内で落とすならまだしも、屋外のアスファルトの上に落とした時なんか目も当てられません。

また、傷がつくことで一番良くないのは、売る時に売値が下がってしまうことです。

スマホを3年以上使うような場合は売値自体下がってくるので、傷ついていようがそこまで変わりません。

ですが、スマホを1年程度で頻繁に買い換えるようなサイクルの人は、傷の有無で売値が数千円~1万円程度変わってもおかしくありません。

なので、ミニマリストであっても、スマホを早いサイクルで売る前提で持っている人は売値が下がらないようにケースやフィルムは付けた方がいいでしょう。

③見た目の変化を楽しめない

これは好みの問題ですが、見た目の変化を楽しめないのもデメリットの1つですね。

特にiPhoneシリーズのケースはバリエーションが豊富なので、手帳型の機能的なものから、デザイン性に富んだものまで楽しむことができます。

人によってはその時の気分によって使い分けている人もいるかもしれませんね。

④ICカード等を収納できない

手帳型のケースなどを使えば、中にSuicaや定期券などのICカードを収納できます。

カバーを付けないとそれができないのもデメリットかもしれませんね。

みやの
僕はICカードはおサイフケータイで対応しているので、特に収納力がなくても気になりませんが。

カードを収納したい方は、こういった貼り付けるタイプのカードケースを使うのもおすすめです。

(引用:amazon

これなら手帳型よりも軽くコンパクトで、しかもスマホスタンドにもなります。

【結論】ミニマリストはスマホケースをつけないのか?

以上のメリット、デメリットをまとめてみると以下のようになります。

結論

  • そのままのデザインや薄さ・重さに魅力を感じる人→スマホケースなし
  • デザインは崩したくないけど滑るのが怖い人→バンカーリング
  • ICカード等を収納したい人→貼り付けるカードケース
  • スマホを1年程度で買い換える人(売る前提)→フィルム&ケース

ミニマリストであっても、スマホに何もつけずに運用するのはそれなりにデメリットも多いと感じました。

少なくとも、つるっと滑るのを防止したり、持ちやすさを上げるために、バンカーリングやストラップ等はあった方がいいですね。

そもそも、当サイトではミニマリストが物を選ぶ基準として「面倒くさいことや手間が減るかどうか」を提唱しています。

「持ちにくさ」や、「持つときに気を遣う」という点を考えても、スマホに何もつけずに使うよりも、最低限バンカーリングやストラップを付けることをおすすめします。

筆者みやのの場合

この記事を書くまでは、特に何も考えもせずクリアケースを付けて画面にフィルムを貼っていました。

スマホケース

みやの
なんか経年でケースが黄ばんできてますね(笑)。

ですが、この記事を書いている中で、自分のスマホの使用状況や重視するポイントを改めて見直してみました。

みやののスマホ使用状況

  • スマホはライトな使い方しかしないので、頻繁には買い換えない(売値は気にしないので、多少傷ついてもOK)
  • ケースを外した時の軽さや薄さに魅力を感じる
  • でもケースなしで滑りやすいのは気になる

これらのことから、ケースなしでバンカーリングを付けるのがベストだと気付くことができました。

みやの
早速購入します。
助手くま
自分がどんなことを重視して使用しているのか、整理するとベストな選択肢が見えてくるクマ!

ミニマリストはスマホケースつけない?ケースなしのデメリットも解説|まとめ

この記事のまとめ

  • そのままのデザインや薄さ・重さに魅力を感じる人→スマホケースなし
  • デザインは崩したくないけど滑るのが怖い人→バンカーリング
  • ICカード等を収納したい人→貼り付けるカードケース
  • スマホを1年程度で買い換える人(売る前提)→フィルム&ケース

ということで、ミニマリスト向けに、スマホケースありなしのメリットデメリット、使用状況による選択肢などを紹介しました。

いろいろ紹介しましたが、別にケースのあるなしに正解があるわけでもないです。

なので、一番大事なのは「あなたなりに納得した上で決める」ことだと思います。

みやの
スマホの使用状況やライフスタイルによっても変わってきますしね。

そのためにも、この記事や考え方を参考にあなたの中で基準を作って選んでいただければと思います。

本記事が、愛用品選びの参考になれば幸いです。

以上、みやの(@miyanominimal)でした。

【2020年】ミニマリストにおすすめのガジェットまとめ【シンプル】 【2020年】ミニマリストにおすすめのガジェットまとめ【シンプル】 【2020年】ミニマリストにおすすめのモバイルバッテリー8選【小型・薄型・PD】 【2020年】ミニマリストにおすすめのモバイルバッテリー8選【小型・薄型・PD】 【2020年】ミニマリストにおすすめのUSB充電器10選【小型・薄型・PD】 【2020年】ミニマリストにおすすめのUSB充電器10選【小型・薄型・PD】 【2020年】ミニマリストにおすすめの完全ワイヤレスイヤホン9選【シンプル】 【2020年】ミニマリストにおすすめの完全ワイヤレスイヤホン9選【シンプル】

みやのの全持ち物まとめ

アラサー男ミニマリストの全持ち物公開

僕が所有している全ての持ち物(日用品等も含む)と所持理由、併せておすすめしたいアイテムなどを写真付きでゆるーく紹介します。

今すぐチェック!

みやのの全持ち物まとめを見る