MENU
みやの
1990年生まれ/長野県出身
ミニマリストの皮を被った面倒くさがりで、ゲーム好きおじさん。

◇ミニマリストにおすすめの持ち物
◇面倒な家事や掃除を減らすこと
◇ゲーム配信関連の情報

を中心に発信するブログです。
楽しくゲーム配信しています。

Twitch

応援ありがとうございます。

【2021年】ミニマリストにおすすめのガジェットまとめ【シンプル】

【2020年】ミニマリストにおすすめのガジェットまとめ【シンプル】
悩んでいる人

ミニマリストにおすすめのガジェットが知りたい。
シンプルなガジェットってどう選べばいいんだろう?

こんな方に役立つ記事です。

どうも、みやの(@miyanosanchi)です。

現代社会を生き抜くにあたって、ガジェットは必需品ですよね。

そして、1つ1つの物を大切にするミニマリストにとって、ガジェット選びは失敗したくない要素の1つ。

ということで本記事では、持ち物200個以下に厳選したアラサーミニマリストの僕が、ミニマリストにおすすめのガジェットと選び方、所持しているガジェットを紹介していきます。

商品詳細情報は、記事執筆時点のものです。商品の更新や仕様変更等により変化する可能性があります。

目次

ミニマリストのおすすめガジェット:モバイルバッテリー

【2020年】ミニマリストにおすすめのモバイルバッテリー8選【小型・薄型・PD】

ここでは、おすすめのモバイルバッテリーを紹介します。

外出や旅行などの遠出が多い人にとっては、モバイルバッテリーがあると安心ですよね。

ちなみに、以下のポイントを重視して選んでいます。

選び方のポイント
  • バッテリー容量
  • ハイブリッド型かどうか
  • 出力(W)もチェック
  • ケーブル内蔵型もおすすめ
  • ある程度信頼できるメーカーのもの

 →モバイルバッテリーの選び方の詳細はこちら

PowerCore III Fusion 5000|Anker

まずはAnkerから、「PowerCore III Fusion 5000」を紹介します。

Anker PowerCore III Fusion 5000
みやの

5000mAhで足りるのであれば、ハイブリッド型はこちらがおすすめです。

ハイブリッド型の先駆けのAnkerが2020年7月に発売した商品であり、前作が売れまくっている商品なので知っている方も多いと思います。

本体に折り畳みプラグが備わっていて、USB充電器としても使えます。

Anker PowerCore III Fusion 5000

サイズは、約78×71.5×30mm重さは約176giPhoneXSとほぼ同じ重さです。

バッテリー容量は4850mAhとなっており、最近のiPhoneシリーズであればほぼフルで1回分は充電できそうです。

Anker PowerCore III Fusion 5000

出力は最大18W出力(PD対応)のUSB-Cポート最大12W出力のUSB-Aポートの2つになっています。

Anker PowerCore III Fusion 5000

CポートはAnker独自規格の「Power IQ 3.0」に対応し、Aポートは初代「Power IQ」に対応しています。

スクロールできます
ポートAnker独自規格互換性
USB-C(最大18W)Power IQ 3.0Power Delivery
Quick Charge 3.0
USB-A(最大12W)Power IQ
みやの

要するにいろんな急速充電規格と互換性があるということですね。

2ポート同時に使用する際は、合計で最大15W出力になるので注意です。

入力はACプラグからの充電に対応しており、約2時間40分でフル充電できます。

Anker PowerCore III Fusion 5000

バッテリー残量はインジケーターのボタンを押すことで4段階で分かります。

Anker PowerCore III Fusion 5000
スクロールできます
LED点灯1個2個3個4個
残量目安25%50%70%100%

本体の色は、発売日時点では白色のみとなっています。

みやの

前作は黒、白、赤の3色展開だっただけに、少し寂しい気もしますね。

PowerCore III Fusion 5000のレビューはこちら

また、ケーブルは付属していないので別途必要になります。

USB-C to Cケーブル

C to Lightningケーブル

A to microケーブル

超小型モバイルバッテリー|iWALK

次に5000mAhクラスでケーブル内蔵タイプが欲しい人に、iWALKのモバイルバッテリーを紹介します。

(引用:amazon

こちらは出力口が付属しており、スマホに直接刺して使うタイプの容量4500mAhのバッテリーです。

サイズは約77×47×26mm、重さ90.7gと小さく、ポケットにも余裕で入りますね。

(引用:amazon

Android用のUSB-Cのタイプと、iPhone用のLightnigタイプの2種類があり、本体の充電はどちらもUSB-Cになっているようです。

(引用:amazon

パススルー機能があるので、スマホに充電しながらバッテリーへの充電もできます。

(引用:amazon

出力は最大7.5W(5V=1.5A)とやや弱めなので、すぐに充電したい人には不向きかもしれませんが、ケーブル不要でこのコンパクトさは魅力的ですね。

みやの

ポケットに入るサイズのケーブル内蔵型が欲しい人におすすめです。

PowerCore Slim 10000 PD|Anker

まず、スタンダードな10000mAhのモバイルバッテリーとして、AnkerのPowerCore Slim 10000 PDを紹介します。

PowerCore Slim 10000 PD|Anker
(引用:amazon
みやの

10000mAhクラスではかなり売れている商品なので知っている人も多いはず。

サイズは約149×68×14mm、重さは212gと、この容量帯でPD対応の中ではかなり軽量となっています。

出力はUSB-Cから18W、USB-Aから12Wが最大で、2ポート同時使用で合計18W出力まで可能です。

PowerCore Slim 10000 PD|Anker
(引用:amazon
みやの

本体充電もPD対応しているので素早く充電できるのはいいですね。

出力、入力両方に対応したUSB-C to Cケーブルが付属しますが、iPhoneにPD18Wで充電するためには、USB-C to LightnigでPD対応のケーブルが別途必要になります。

おすすめモバイルバッテリー比較表

スクロールできます
商品メーカー容量ポートサイズ重量PD対応こんな人におすすめ
PowerCore III Fusion 5000Anker4850mAhUSB-C:最大18W出力
USB-A:最大12W出力
2ポート使用時:合計最大15W出力
約78×71.5×30mm約176g5000mAhで足りる人
超小型モバイルバッテリーiWALK4500mAhUSB-C(Android用):7.5W出力
もしくは
Lightnig(iPhone用):7.5W出力
入力はどちらのモデルもUSB-C:7.5W
約77×47×26mm約90.7g×ケーブル内蔵型が欲しい人
PowerCore Slim 10000 PDAnker10000mAhUSB-C(PD対応):18W入出力
USB-A:12W出力
※合計18W出力
約149×68×14mm約212gスリムタイプが欲しい人

他にも全8種類のおすすめモバイルバッテリーや、選び方の詳細をこちらの記事で詳しくまとめています。

ミニマリストにおすすめのモバイルバッテリーまとめ

ミニマリストのおすすめガジェット:USB充電器

【2020年】ミニマリストにおすすめのUSB充電器10選【小型・薄型・PD】

ここでは、おすすめのUSB充電器を紹介します。

必需品だけに、コンパクトで早く充電できるものを選びたいですよね。

ちなみに、以下のポイントを重視して選んでいます。

選び方のポイント
  • 出力(ワット数)
  • ハイブリッド型かどうか
  • ポート数
  • ある程度信頼できるメーカーのもの
  • 使用用途と組み合わせ

→ USB充電器の選び方の詳細はこちら

PowerPort Ⅲ Nano 20W|Anker

まずは最大出力18Wクラスの充電器としてAnkerのPower Port Ⅲ Nano 20Wを紹介します。

(引用:Anker

こちらは、2020年4月時点で世界最小、最軽量クラスの出力20WのUSB充電器です。

みやの

1ポートでいいならこれがおすすめですね。

サイズは約45×27×27mm、重量約30gと、単三電池1本分の超軽量サイズになっています。

(引用:Anker

この充電器はPower IQ3.0というAnker独自の、PDやQuick Chargeなどと互換性のある規格が採用されています。

ただし、こちらの充電器はACプラグは折り畳めないので注意です。

みやの

1ポートで小型軽量重視の人におススメです。

ケーブルは付属しないので、充電するためにはPD動作保証されたUSB-C to Cケーブルが必要になります。

また、iPhoneにPD充電するためには、USB-C to LightnigでPD動作保証されたのケーブルが別途必要になります。

Nano II 45W|Anker

次に、45WクラスでおすすめのAnkerのNano II 45Wを紹介します。

Nano II 45W|Anker
(引用:amazon

こちらは、2021年に販売された最軽量クラスの出力45WのUSB充電器です。

みやの

1ポートでいいならこれがおすすめですね。

サイズは約35×38×41mm、重量約68gと、20W充電器に迫る小ささになっています。

Nano II 45W|Anker
(引用:amazon

こちらはUSB PD出力最大45Wに対応しています。

ACプラグが折り畳めるのも嬉しいポイントですね。

みやの

記事執筆時点では黒色しかラインナップがないのが残念ですが、1ポートで小型軽量重視の人におススメです。

ケーブルは付属しないので、充電するためにはPD対応のUSB-C to Cケーブルが必要になります。

また、iPhoneにPD充電するためには、USB-C to LightnigでPD対応のケーブルが別途必要になります。

RP-PC112|RAVPOWER

最後に、60Wクラスの充電器としてRAVPOWERのRP-PC112を紹介します。

この出力であればMacBook Pro 13インチモデルまで対応できます。

(引用:amazon

サイズは約49×49×32mm、重量約105gと最小クラス

デザインのシンプルさや白色のラインナップがあり、誰でも使いやすいですね。

こちらは1ポートのUSB-C出力最大61Wに対応しています。

もちろん、プラグも折りたたみ可能なのでコンパクトに持ち運ぶことができますね。

(引用:amazon
みやの

1ポートでシンプルさ重視の人におススメです。

おすすめUSB充電器比較表

スクロールできます
商品メーカーポートサイズ重量PD対応こんな人におすすめ
PowerPort Ⅲ Nano 20WAnkerUSB-C:20W出力約45×27×27mm約30g20Wクラスで小型軽量重視の人
Nano II 45WAnkerUSB-C(PD対応):45W出力約35×38×41mm約68g45Wクラスで小型軽量重視の人
RP-PC112RAVPOWERUSB-C(PD対応):61W出力約49×49×32mm約105g60Wクラスで小型軽量重視の人

他にも全10種類のおすすめUSB充電器や、選び方の詳細をこちらの記事で詳しくまとめています。

→ ミニマリストにおすすめのUSB充電器まとめ

ミニマリストのおすすめガジェット:充電ケーブル

【2020年】ミニマリストにおすすめの充電ケーブル5選【巻き取り・急速充電】

ここでは、おすすめの充電ケーブルを紹介します。

ちなみに、以下のポイントを重視して選んでいます。

選び方のポイント
  • 持っている機器によって選ぶ
  • PD出力
  • ある程度信頼できるメーカーのもの

→ 充電ケーブルの選び方の詳細はこちら

PowerLine Ⅲ|Anker

まずはPD対応ケーブル(USB-C to USB-C)としてAnkerのPowerLine Ⅲを紹介します。

iPhone、一部iPad以外をPD充電する場合はこちらを選んでおけばOKです。

(引用:Anker

こちらは、PD60Wまで対応したUSB-C to USB-Cケーブルです。

25000回以上の折り曲げテストにクリアしており、耐久性もあります。

(引用:Anker

長さも0.9m、1.8m、3.0mの3段階でラインナップされているので選びやすいですね。

データ転送速度はUSB2.0なので480Mbpsとなります。

みやの

PD60Wまでで充電したい人におすすめです。

色が白のみなので、黒色を選びたい人は、ほぼ同じスペックのこちらのケーブルもおすすめです。

PowerLine Ⅱ USB-C & ライトニングケーブル|Anker

PD対応ケーブル(USB-C to Lightning)として、AnkerのPowerLine ⅡUSB-C & ライトニング ケーブルを紹介します。

ただし、基本的にApple公式がUSB-C to Lightningケーブル(白色、1m/2m)を販売していますので、それに不満がある場合のみ検討してみて下さい。

(引用:amazon

こちらは、PD対応のUSB-C to Lightningケーブルです。

Apple公式品は白色のみですが、こちらはブラック、ホワイト、グリーンの3色展開になっています。

(引用:amazon

また、Apple公式のMFI認証を受けているので品質は間違いありません。

長さは0.9mと1.8mの展開です。

みやの

充電器に合わせて、ブラック・グリーンの色を選びたい人におすすめです。

超タフ巻取りケーブルシリーズ|オウルテック

巻き取り式ケーブルであれば、オウルテックのシリーズがおすすめです。

(引用:amazon

オウルテックは日本のメーカーなので、保証関連がしっかりしており安心感があります(2年保証)

こちらは1.2mの巻き取り式ケーブルで、充電出力は2.4Aまで、データ通信はUSB2.0(480Mbps)に対応しています。

超タフの名の通り、30000回以上の屈曲試験に合格しているそうです。

(引用:amazon

充電ケーブルとしてのラインナップは計5種類あり、デバイスによって柔軟に選ぶことができます。

他にも全5種類のおすすめ充電ケーブルや、選び方の詳細をこちらの記事で詳しくまとめています。

→ ミニマリストにおすすめの充電ケーブルまとめ

ミニマリストのおすすめガジェット:完全ワイヤレスイヤホン

ここでは、おすすめの完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。

通勤時、カフェで作業する時、散歩時など、ワイヤレスイヤホンがあるとスマートに音楽が聴けますよね。

ちなみに、以下のポイントを重視して選んでいます。

選び方のポイント
  • シンプルなデザインと色
  • ノイズキャンセリングかどうか
  • 防水性
  • 充電ポート
  • ある程度信頼できるメーカーのもの

 →ワイヤレスイヤホンの選び方の詳細はこちら

AirPods Pro|Apple

まずは2019年10月に発売されたAirPods Proを紹介します。

iPhone派ならこれを選んでおけば間違いないですね。

(引用:amazon

ノイズキャンセリング機能付きのカナル型イヤホンです。

みやの

紹介するまでもない名商品ですね。

重量は片耳5.4gとそこそこ軽く、ケースもシンプルなデザインです。

(引用:amazon

再生時間はノイズキャンセリングON時で4.5時間とやや短めですが、カフェや通勤時に聞く分には十分です。

最低限の防水性能(IPX4)もあり、ワイヤレス充電にも対応しています。

外音取り込み機能もあるので、コンビニの会計などもイヤホンをしたまま聞き取ることができます。

接続も操作もiPhoneと相性がいいので、3万円程度という価格が許容できるのであればiPhoneユーザーはこれ一択ではないでしょうか。

Soundcore Liberty Air 2 Pro|Anker

ノイキャンや音質は欲しいけど、コスパも意識したい、というバランス派の人におススメなのが、AnkerのSoundcore Liberty Air 2 Proです。

Soundcore Liberty Air 2 Pro|Anker
(引用:amazon

こちらは、2021年1月に発売された充電器等で有名なAnkerの完全ワイヤレスイヤホン。

最大の特徴は、ノイズキャンセリング、外音取り込み、単体7時間再生(ノイキャンONなら6時間)、IPX4の防水、ワイヤレス充電対応と必要十分な機能を備えていつつ、発売時点の定価が12980円(税込)なこと。

みやの

これまでノイキャンイヤホンと言えば2万円以上は常識だったことを考えるとコスパいいですね。

ケースとイヤホン本体は単色でシンプルなデザインで、マッドな感じでかっこいいですね。

Soundcore Liberty Air 2 Pro|Anker
(引用:amazon

高級感はありつつ本体やケースのサイズはそこそこコンパクトなのでミニマリスト的にはうれしいです。

カラーはのブラックとホワイトの2色展開です。

ノイズキャンセリング機能はアプリでモードを切り替えることも可能。

防水性能はIPX4で、軽い運動や雨なら大丈夫

タッチで操作ができて、外音取り込み機能もるので機能性も十分ですね。

バッテリーも単体7時間と普段使いには十分足ります。

ワイヤレス充電にも対応しており、有線の充電ポートはUSB-Cなので汎用性があります。

一通りの機能が揃っていてシンプルなデザインで価格が1万円台前半というのはかなりコスパ良いと思います。

みやの

ノイキャン付きで、音質もそこそこ大事だけど、3万円とかは出せない!という方にはおすすめです。

Soundcore Liberty Air 2|Anker

コスパ重視派におすすめなのが、AnkerのSoundcore Liberty Air 2です。

(引用:amazon
みやの

1万円以下ならかなり定番商品かと思います。

こちらは、2019年11月に発売されたAnkerの完全ワイヤレスイヤホン。

最大の特長はその機能性。

(引用:amazon

単体7時間再生、ワイヤレス充電対応、通話品質〇、音質もそこそこ、aptX対応、IPX5の防水で汗や雨もOK、タップ操作カスタマイズ可能と、この価格帯にしては機能モリモリです。

外音取り込みやノイズキャンセリングは付いていませんが、十分でしょう。

また、ケース込で53gという軽さも魅力ですし、マッドでシンプルなケースは安っぽくは見えません。

(引用:amazon

AirPodsの代わりに買うならこれですね。

また、安いイヤホンにありがちなよくわからんメーカーではなく、充電器で実績のあるAnker製というのも安心です。

他にも全8種類のおすすめワイヤレスイヤホンや、選び方の詳細をこちらの記事で詳しくまとめています。

→ ミニマリストにおすすめの完全ワイヤレスイヤホンまとめ

ミニマリストのおすすめガジェット:Bluetoothスピーカー

ここでは、おすすめのBluetoothスピーカーを紹介します。

家にいるときは音のある生活がしたい、でも大きなスピーカーやゴチャゴチャした配線はしたくない、という人にはピッタリですね。

ちなみに、以下のポイントを重視して選んでいます。

選び方のポイント
  • シンプルなデザイン
  • 音質と価格
  • 防水性
  • バッテリー容量
  • ある程度信頼できるメーカーのもの

Bluetoothスピーカーの選び方の詳細はこちら

SOUNDLINK MINI Ⅱ Special Edition|BOSE

まずは音質重視の人向けに、BOSEのSOUNDLINK MINI Ⅱ Special Editionを紹介します。

(引用:BOSE
みやの

こちらはミニマリストもよく持っているイメージです。

こちらは、2019年11月に発売されたの音響機器で有名なBOSEのシリーズ。

横180mmというコンパクトなボディで、重低音やクリアな音質が楽しめます。

色展開はブラックとシルバーの2種類で、デザインも実にシンプル

(引用:BOSE
みやの

シルバーカッコいいですね。

最大の特長は、重低音と高音質

ミニマリストだけでなく、ガジェット系YouTuberの中でも絶賛されているので音質は間違いないかなと思います。

AUX端子で他の機器と接続もできますし、充電がUSB-Cなのでケーブルが使いまわしやすいのもいいですね。

バッテリーも連続再生12時間持つので流しっぱなしでも大丈夫。

防水性能はないので、室内やドライブ用で使うのがいいかもしれませんね。

みやの

音質重視で、このデザインに魅力を感じる人におすすめです。

SoundCore 2|Anker

コスパ重視の人にはAnkerのSoundCore 2を紹介します。

(引用:amazon

こちらは、2020年1月に発売されたAnkerの商品で、amazonで超売れているシリーズになっています。

(引用:amazon

414gのかなりコンパクトなサイズになっています。

色展開は3種類ですがミニマリスト的には黒一択かもしれませんね。

(引用:amazon

ロゴも主張しすぎないシンプルなデザインになっています。

5000円以下の価格を考えるとコスパのいい音質になっていそうです。

AUX端子で他の機器と接続もでき、充電はmicroUSBとなっています。

バッテリーは何と連続再生24時間持つので、頻繁に充電する必要がないのがいいですね。

防水性能はIPX7と、プールやお風呂などで一定時間水没しても気にせずに使うことができます。

みやの

価格とバッテリー持ちを重視する人におすすめです。

他にも全6種類のおすすめBluetoothスピーカーや、選び方の詳細をこちらの記事で詳しくまとめています。

ミニマリストにおすすめのBluetoothスピーカーまとめ

ミニマリストのおすすめガジェット:電子書籍

ミニマリストは本を持たない。電子書籍のメリットとおすすめの電子書籍リーダーも紹介

正直、電子書籍はスマホやタブレットで読めるので、基本的に専用の電子書籍リーダーを購入する必要はないと思います。

しかし、以下のメリットに魅力を感じる人は購入するのもアリです。

電子書籍リーダーのメリット
  • ブルーライトカット
  • 電池持ちがいい

スマホやタブレットと違って、電子書籍リーダーはブルーライトがないです。

また、機種によりますが電子書籍リーダーの充電は数週間持つので、頻繁に読書をする方にはおすすめです。

おすすめの電子書籍リーダーは「Kindle paper white」です。

Kindleの電子書籍は価格別に3種類ラインナップされていますが、一番安い「Kindle」はバックライトがないので、暗い場所や明るすぎる場所では読みづらいです。

また、上位機種は値段が上がる割にはそこまで機能が上がるわけでもありません。

Kindle paper white」なら防水機能もあるので、お風呂で読むこともできますね。

カラーで読みたいならタブレットがおすすめ

電子書籍リーダーは便利ですが、白黒でしか読めません。

カラーで大画面で読みたい場合は、Fire HD8などのコスパの良いタブレットで読むのがおすすめです。

電子書籍のメリットデメリット、おすすめの電子書籍サービスはこちらの記事で詳しくまとめています。

ミニマリストのおすすめガジェット:スマホ

日々の生活に欠かせないスマホ。

Apple派ならiPhoneシリーズ、それ以外なら、Google Pixelシリーズ等を選ぶのがおすすめです。

みやの

デザインもシンプルですし、スペックも十分です。

ミニマリストだとやたら最新機種を追っている人も多いですが、使用方法次第で選ぶのがおすすめ。

最新機種を追うのがおすすめな人
  • パソコンを持っていない
  • 仕事の作業で使う
  • ライブ配信、動画編集など負荷が多い作業に使う
  • YouTube撮影など画質が要求される用途で使う
  • 新しい物が好き
  • 金持ち
廉価機種で十分な人
  • SNS、連絡、動画視聴、音楽を聴く、情報収集、読書など、ライトな使い方
みやの

僕は後者なので、そこまでスペックの高いスマホは所持していません。(その代わりPCにはある程度投資しています。)

ちなみに、ミニマリストであってもスマホケースや保護フィルムはつけるのを推奨。

最低でも落下防止のためにこういったバンカーリング等はつけた方がいいですね。

ミニマリストのおすすめガジェット:ノートPC

ミニマリストだとMacBookを持っている人が多い印象ですね。

みやの

ぶっちゃけハードな動画編集や、エグい3Dゲーム、ソフト多重起動の作業をしないなら、最近の機種ならなんでも大丈夫です。

iPhone派なら無難にMacBook AirかMacBook Pro 13インチがおすすめです。

windows派ならSurfaceシリーズがシンプルでそれなりのスペックがあっていいですね。

以下のような使い方をするのであれば、素直にデスクトップPCにした方が快適ですね。

  • ハードな動画編集
  • エグイ3Dゲーム
  • ソフト多重に開きまくって作業する

みやのの所持ガジェット

僕の所持ガジェットと所持理由もざっくり紹介していきます。

pixel4a5g

pixel4a(5g)|Google(1台)

スマホはGoogleのPixel 4a (5g)です。
おサイフケータイ、超広角カメラ、急速充電と欲しいポイントをおさえているので使っています。
Google純正なのでOSアップデートが3年保証されているのもポイント。
安定のSpigenのフィルムとバンカーリングを付けて使っています。

ちなみに、スマホキャリアは「楽天モバイル」を使っています。

最近始まった楽天独自回線のRakuten UN-LIMITなら回線エリアで完全データ使い放題となるので注目されていますね。

完全ワイヤレスイヤホン ATH-CK3TW

ワイヤレスイヤホン(ATH-CK3TW)|オーディオテクニカ(1個)

オーディオテクニカのエントリーモデルの完全ワイヤレスイヤホン。
6時間連続再生、Type-C充電とスタンダードなスペックです。
出先でしか使わないので、色とデザインのシンプルさで選びました。
外出が多くなったらノイズキャンセリング機能付きのモデルに替えるかもしれません。

RP-PC112

RP-PC112|Ravpower(1個)

61WのPD対応USB充電器。小型なのにPCもスマホも爆速で充電できるので愛用しています。
充電器はこれ1つだけです。

PowerLine III

PowerLine III|Anker(1個)

PD60Wまで対応したUSB-C to Cの充電ケーブル。ガジェット類はすべてUSB-Cで統一しているのでケーブルも1本で十分です。

RP-PB186

RP-PB186|Ravpower(1個)

10000mAh容量のモバイルバッテリー。小型なのにPD29W出力までできるのでノートPCの充電も可能。普段は非常用としてバッグに入れっぱなしにしています。(生産終了)

Surface Laptop3

Surface laptop3|Microsoft(1台)

Core i5、メモリ8GBのノートPCです。同じスペックでもっと安いものもありますが、かっこいいので使っています。

自作パソコン

自作PC(1台)

ゲーム好きおじさんなので持ってます。自作って長い目で見ると意外とコスパいいんですよね。

モニターアーム

モニターアーム(CR-LA1302WN)|サンワサプライ(1個)

白いモニターアーム。ガスシリンダー内蔵で片腕10kgまでいけます。
クランプが上から締めるタイプなので存在感がなく、全体的に無駄のないデザインで気に入っています。
デスクのスペースを広げる・モニターを目線に合わせることで前傾姿勢を防ぐ・耐震の3つの理由から所有しています。

ゲーミングモニター(VG258QR)|ASUS(2台)

ゲーミングモニター(VG258QR)|ASUS(2台)

24.5インチ・FHD・TN液晶・165Hzでそこそこコスパのいいゲーミングモニター。
白色のゲーミングモニターってほとんどないのでこれで妥協しています。
ゲームも快適だし、「単純に、狭い画面だといちいちウィンドウを開閉するのがイライラする」ので2面持っています。

水平垂直多関節液晶モニターアーム CR-LA1302WN
サンワサプライ
G304

G304|ロジクール(1個)

ロジクールのゲーミングマウス。
軽くて白いので使っています。

G733|ロジクール(1個)

同じくロジクールのヘッドセット。
家では長時間音楽を聴くので、疲れづらいヘッドホンを持っています。

Majestouch 2 HAKUA

Majestouch 2 HAKUA(カナ有/テンキーレス/ピンク軸)|FILCO(1個)

真っ白でシンプルなメカニカルキーボード。
ピンク軸という静音軸なので打っていて心地いいです。ゲームも案外快適。

Key Puller|FILCO

Key Puller|FILCO(1個)

キーボードのキャップ引き抜く器具。無理やり引き抜くと壊れるので持っています。

Seiren X Mercury White

Seiren X Mercury White|Razer(1個)

Razerの真っ白なコンデンサーマイク
PCで通話や録音することがあるので、外付けのマイクを持っています。
デスクの雰囲気に合わせて真っ白のモデルを選びました。

マイクアーム|PLATINUM

安いマイクアーム。白色だと選択肢少ないんですよね。
Razerのマイクと組み合わせるときは変換ねじ必要です(+5/8→-3/8)

StreamCam|ロジクール

ゲーム配信おじさんなので持っています。

【2021年】ミニマリストにおすすめのガジェット|まとめ

ということで、ミニマリストにおすすめのガジェットとその選び方、僕の所持ガジェットをお伝えしました。

いろいろ紹介しましたが、別にガジェットに正解があるわけでもないです。

なので、一番大事なのは「あなたなりに納得した上で決める」ことだと思います。

みやの

使い方やライフスタイルによっても変わってきますしね。

そのためにも、この記事や考え方を参考に、あなたの中で基準を作って選んでいただければと思います。

本記事が、愛用品選びの参考になれば幸いです。

以上、みやの(@miyanosanchi)でした。

みやのの全持ち物まとめ
アラサー男ミニマリストの全持ち物公開

僕が所有している全ての持ち物(日用品等も含む)と所持理由、併せておすすめしたいアイテムなどを写真付きでゆるーく紹介します。

【2020年】ミニマリストにおすすめのガジェットまとめ【シンプル】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる