【随時更新】ミニマリストに役立つお得情報はこちら

ミニマリストの服装はなぜダサいと言われるのか?ダサくならないポイントも解説

ミニマリストの服装はなぜダサいと言われるのか?

悩んでる人

なんでミニマリストの服装ってダサいって言われるんだろう?

ダサくならないポイントがあれば知りたいなー。

こんな方に役立つ記事です。

どうも、最近やっと服装の定番化に成功しました、みやの(@miyanominimal)です。

ミニマリストであれば、洋服やファッションにこだわりがある人が多いと思います。

でもこだわり過ぎて、ミニマリスト以外の人からダサいと言われたり、違和感を持たれることもありますよね。

みやの
実際、僕の友人は「あんなのパフォーマンスだろ…」って少し否定的な意見でしたね。
助手くま
まあ、そういう意見もあるクマねー。

ということで今回は、ミニマリストの服装がダサいと言われる理由と、ダサいと言われないためのポイントをお伝えしていきます。

MEMO

ちなみに筆者もミニマリストであり、決してミニマリストを批判するような意図の記事ではありません。

ミニマリストの服装はなぜダサいと言われるのか?

シンプルな服

ミニマリストの服装と言えば、以下の3つの特徴がよく挙げられます。

ミニマリストの服装の特徴

  1. 最低限の枚数
  2. シンプル
  3. 毎日同じパターンの服(私服の制服化)

3の私服の制服化まで実践している方は多くないかもしれません。

しかし、有名なミニマリストの方は大抵この3つの特徴を満たしていますね。(特に男性に多い)

例えば、ミニマリストしぶさんは、以下のようにシンプルで同じものを複数持たれています。

  • Tシャツx4
  • カーディガンx2
  • コートx1
  • インナーダウンx1
  • スキニーx2
  • 部屋用・運動用パンツx1
みやの
僕も服を購入する際は、しぶさんの記事をかなり参考にさせて頂きました。

他にも、ミニマリストあつしさんは以下のような感じ。

  • Tシャツx4
  • カーディガンx1
  • ダウンジャケットx1
  • インナーダウンx1
  • ジーンズx2
  • スウェットx1
  • 寝巻x1
みやの
ちなみに、僕も毎日同じコーディネートで過ごしていますよー。
助手くま
確かに、同じ服しか見たことないクマー。

しかし、こういったワードローブは極端なので、時には否定的な意見を見かけることもあります。

  • 毎日同じ服を着る生活に違和感がある。
  • いくら似合っていても昨日と同じ服を着る勇気は自分にはない。
  • 服は減らしすぎると楽しくない。

などなど。

直接的にダサいと書かれることは少ないですが、違和感があるという声は多かったですね。

では何故こういった意見が出てくるのでしょうか?

理由1:カッコつけているように見える

ミニマリストの服装が否定される理由の1つが「カッコつけているように見える」ことです。

実は、以下の2点に関しての批判はほとんどありませんでした。

  • 枚数が少ないこと
  • シンプルなこと

例えば、白Tシャツ+黒スキニー+スニーカーって僕がよくするコーディネートですが、これだけ見れば普通の格好です。

助手くま
おしゃれでもないけど、別にダサくもない。いたって普通って印象クマねー。
  • 毎日同じパターンの服を着る=私服の制服化

ここに違和感を感じている人が多いようです。

ミニマリストの方はよく、毎日同じ服を着る理由として、スティーブ・ジョブズなどの偉人を例に出してこんなことを言います。

彼らはいつも同じ服を着ていた。

それは「決断の数を減らす」ことができるからだ。

小さな決断でも、数が積み重なれば「決断疲れ」を起こして、生産性が下がってしまう。

この事実自体は間違ってないんです。

でも、ミニマリスト以外の人がこれを聞いたらこうツッコミたくなるでしょう。

野次ねこ
ジョブズが言うならカッコいいけど、お前が言っても説得力ないニャw。

つまり、服装自体がダサいわけではなく、

「偉人でもないのに、さも合理的に理由を語ってカッコつけている」ように見えることがダサいと言われる理由の1つになっているようです。

先ほど紹介したような、フォロワーの多い有名なミニマリストの方が言うなら説得力はあります。

ですが、僕のような雑魚ミニマリストが、

みやの
服の選択肢が多いと、決断疲れするからね(キリッ)

と言ったところで何の説得力もありませんよね(笑)。

理由2:おしゃれに興味がなさそうに見える

ミニマリストの服装がダサいと言われる理由の2つ目が「おしゃれに興味がなさそうに見える」ことです。

世の中には、「いろいろなバリエーションの服を見つけて、選んだり組み合わせるのが楽しい」という価値観の人も多いでしょう。

そういった価値観の人にとっては、

毎日同じパターンの服を着る=おしゃれと真逆、おしゃれに興味なさそう

こう思われても仕方ありません。

みやの
実際、僕はおしゃれに興味がないので、その通りなんですけどね(笑)。

ミニマリストの服装がダサいと言われないためのポイント

ポイント

ポイント1:無理に正当化しない

いくら合理的な理由で毎日同じ服を着ていても、無理に正当化すると、相手にダサい印象を与えかねません。

なので、何か聞かれたら「服選ぶの面倒くさいから」と言っておけばOKです。

みやの
実際僕は、「面倒くさいことをなくす」ためにモノや服を減らしてミニマリストになりました。

ただし、おしゃれに見られるかどうかは相手の価値観によります。

自分がどうこうできる問題でもないので、そこは気にしない方がいいですね。

ポイント2:自分の価値を上げる

「何を着るか、よりも、誰が着るか」で相手に与える印象が変わってきます。

なので、自分の価値を上げて、何を着ても説得力のある存在を目指すことが健全ですね。

助手くま
ご主人も、自分の価値を上げられるように頑張るクマよー!
みやの
は、はい、頑張ります…

ポイント3:数パターンを着まわす

とは言え現実的に、学校など毎日同じ人と会うような生活をしていると、周りからの印象を気にしてしまうこともあるでしょう。

そのような場合は、数パターン用意して着まわすのがおすすめです。

例えば、1週間分の服を1日ずつワンセットにして7パターン用意するといった形ですね。

これなら、ある程度変化もつけられますし、服の組み合わせで悩むことはありません。

助手くま
じゃあ、何パターン用意するのがいいクマ?

パターン数は、洗濯の頻度で決めるのがいいです。

洗濯の頻度によるパターン数

  • 洗濯は1週間に1度:8パターン(7パターン+洗濯する日に着る1パターン)
  • 洗濯は3日に1度:4パターン(3パターン+洗濯する日に着る1パターン)
  • 土日しか私服を着ない:2パターン×(夏・春秋・冬)=6パターン

こんな感じですね。

例えば3日に1回なら、下記の図のように4枚で着まわすことができます。

Tシャツの洗濯パターン

洗濯する日に着る分も用意するので、洗濯頻度+1パターンが必要になりますね。

社会人で、週末にしか私服を着ない場合はかなり少なくても大丈夫ですね。

ミニマリストの服装はなぜダサいと言われるのか?|まとめ

数点のシンプルな服

本記事のまとめ

  • ミニマリストの服装がダサいと言われるのは、カッコつけてるように見えたり、おしゃれに興味なさそうに見えるから
  • ダサいと言われないためには、無理に正当化せず、自分の価値を上げることが健全
  • まずは数パターン用意して着まわすのもアリ

このような内容でお伝えしました。

周りの意見や情報に流されず、自分の納得できる服装を目指せると一番いいですね。

本記事がそんな方々の参考になれば幸いです。

以上、みやの(@miyanominimal)でした。

アラサーミニマリストのメンズ服コーデを全公開【全9着】 【全9着】アラサーミニマリストのメンズ服コーデを全公開 【全公開】一人暮らしミニマリスト男のクローゼットの中身を公開

みやのの全持ち物まとめ

アラサー男ミニマリストの全持ち物公開

僕が所有している全ての持ち物(日用品等も含む)と所持理由、併せておすすめしたいアイテムなどを写真付きでゆるーく紹介します。

今すぐチェック!

みやのの全持ち物まとめを見る