【随時更新】ミニマリストに役立つお得情報はこちら

【風に強い紳士傘レビュー】もう長い傘はいらない。万能折り畳み傘【セブンプレミアム】

どうも、ミニマリストブロガーみやの(@miyanominimal)です。

あなたは、長い傘って邪魔だと思ったことありませんか?

雨が降りそうな日は持っていくか迷うし、さしてなくても片手が塞がるし、雨が止んだら荷物になるし。

野次ねこ
いっそのこと、折り畳み傘だけで過ごせたら楽なんだけどニャ…。

僕もそう思っていたんですが、そんな悩みを解消してくれたのが「風に強い紳士傘自動開閉60cm」なんです。

風に強い紳士傘

みやの
それ以来、長い傘は持っておらず、折り畳み傘1本で過ごせています。

セブンプレミアムの「風に強い紳士傘自動開閉60cm」は、直径が大きく自動開閉で取り扱いが楽なのに超軽量な折畳み傘で、傘を一本化したいミニマリストにはぴったりの商品になっています。

そんなわけで本記事では「【風に強い紳士傘レビュー】もう長い傘はいらない。万能折り畳み傘【セブンプレミアム】」ということで進めていきます。

風に強い紳士傘自動開閉60cm

セブンプレミアム 風に強い紳士傘(折畳み傘)の外観レビュー

風に強い紳士傘自動開閉60cmは、自動開閉タイプの丈夫な折り畳み傘です。

風に強い紳士傘

仕様は以下のようになっています。

素材ポリエステル
カラーブラック、ネイビー
重さ約272g
サイズ親骨の長さ:約60cm、開いた時の直径:約106cm、折畳時の長さ:約31.5cm

カラーリングは、黒、紺の2種類となっています。

風に強い紳士傘の色

(引用:オムニセブン

助手くま
どちらも使いやすそうな色クマね。
みやの
僕が持っているのはブラックですね。

表面には耐久撥水加工がされていて、それなりに水を切ってくれます。

風に強い紳士傘

裏面はこんな感じ。骨は6本で、直径は106cmと十分なサイズがあります。

風に強い紳士傘

親骨は60cmと、折り畳み傘にしては長めのサイズですね。

持つ部分は手に馴染むようになっていて、握りやすいです。

風に強い紳士傘

自動開閉タイプの折り畳み傘で、ワンタッチで開くことができます。

風に強い紳士傘

閉じるときもワンタッチでここまで閉じます。(骨を縮めるときは手動)

風に強い紳士傘

傘袋はファスナーが付いていて、入れやすくなっています。

風に強い紳士傘

濡れたまま傘を入れていも、ある程度は滲みるのを防いでくれます。

風に強い紳士傘自動開閉60cm

セブンプレミアム 風に強い紳士傘(折畳み傘)を買った3つの理由

僕が風に強い紳士傘自動開閉60cmを愛用している理由は、単に使いやすいからという理由だけではありません。

傘を1本化したいミニマリストにぴったりの要素が詰まっているからです。

ということで、僕がこの折り畳み傘を買った理由を3つ紹介していきます。

セブンプレミアム 風に強い紳士傘を買った理由
  1. 自動開閉で取り扱いが楽
  2. 直径が大きい
  3. 機能の割に軽い

1.自動開閉で取り扱いが楽

折畳み傘の畳み方は大きく分けて3種類あります。

折畳み傘の畳み方の分類

  • ポキポキタイプ:骨をポキポキ手動で折って畳むタイプ
  • 手動開閉タイプ:骨を折らずに手動で畳むタイプ
  • 自動開閉タイプ:骨を折らずに自動で途中まで畳むタイプ

種類によって、開閉の楽さと重さが変わってきます。

折り畳み傘の種類と分類

みやの
開閉機能があるタイプは、パーツが多くなるのでその分重くなることが多いですね。

僕は長い傘の代わりに使うので、頻繁に開閉します。

なので、一番開閉が楽な「自動開閉タイプ」が欲しかったんですね。

セブンプレミアム 風に強い紳士傘は、前述の通りワンタッチの自動開閉が付いているので、取り扱いがとても楽なんです。

助手くま
買い物袋で片手が塞がってる時でも簡単に開けるクマ!

2.直径が大きい

一般的な長い傘(親骨65cm)は、直径が100~110cm程度のモデルが多いです。

長い傘の代わりに使用することを考えると、折り畳みとは言え直径100cm以上は欲しいところ。

直径91cmの例

(引用:mybest)

助手くま
このように直径100cm以下だと、体やバックパックが濡れてしまうクマ。

セブンプレミアムの傘は、親骨60cmでありながら直径が106cmあります。

なので、バックパックを背負っていても背面までカバーすることができます。

風に強い紳士傘

3.機能の割に軽い

長い傘の代わりに常にバッグに入れておくので、軽さも重視したいところ。

なので、自動開閉機能付きで、直径100cm以上の傘の中で軽いモデルを探していました。

前述の通り、自動開閉タイプはパーツが多い分、他の種類の折り畳み傘よりも重めです。

例えば、amazonのベストセラー品を見てみてもこれくらいの重さにはなります。

製品直径重さ
商品A103cm480g
商品B102cm445g
商品C102cm425g(カバー込)

骨の数とか違うんで一概には言えませんが、自動開閉機能付きだと大体400gは越える商品が多そうです。

それに比べて、セブンプレミアムの傘は直径106cmでありながら重さ約272gと圧倒的に軽いんです。

これだけの機能がついていて、この軽さは他にはないですね。

みやの
バッグに入れっぱなしでも重さを感じません。

 僕の愛用しているCity Compact Backpack2のレビューはこちら

【City Compact BackpackⅡレビュー】日常にも旅行にも使えるバックパック【incase】 【City Compact BackpackⅡレビュー】日常にも旅行にも使えるバックパック【incase】

こんな人におすすめ

以上の特長から、こんな人に特におすすめです。

  • 傘を1本化したい人
  • 自動開閉で軽い傘が欲しい人

風に強い紳士傘自動開閉60cm

セブンプレミアム 風に強い紳士傘(折畳み傘)の類似モデル

もう少し大きい傘が欲しい方は、同じくセブンプレミアムの「風に強い紳士折り傘楽々開閉70cm」がおすすめ。

手動開閉タイプですが、直径125cmもあって約333gと軽量です。

とにかく軽いタイプが欲しい方は、同じくヨーカドーブランドの「紳士軽量無地折りたたみ傘(55cm)」がおすすめです。

ポキポキタイプですが、直径97cmありながら約95gと、アウトドアブランドも真っ青なスペックです。

参考

有名なモンベルのトレッキングアンブレラなんかは、直径98cmで150gですから、ヨーカドーブランドの底力が伺えますね。

セブンプレミアム 風に強い紳士傘(折畳み傘)レビューまとめ

そんなわけで、セブンプレミアム 風に強い紳士傘についてレビューしてみました。

しっかり大きさがって、自動開閉でしかも軽いので、傘を一本化したい方にとっては割とベストな選択肢ではないでしょうか?

みやの
紳士傘という名称ですが、女性の方も使いやすいベーシックな色合いですので、よかったら試してみて下さい。

本記事が、愛用品選びの参考になれば幸いです。

以上、みやの(@miyanominimal)でした。

風に強い紳士傘自動開閉60cm

【City Compact BackpackⅡレビュー】日常にも旅行にも使えるバックパック【incase】 【City Compact BackpackⅡレビュー】日常にも旅行にも使えるバックパック【incase】

みやのの全持ち物まとめ

アラサー男ミニマリストの全持ち物公開

僕が所有している全ての持ち物(日用品等も含む)と所持理由、併せておすすめしたいアイテムなどを写真付きでゆるーく紹介します。

今すぐチェック!

みやのの全持ち物まとめを見る