【随時更新】ミニマリストに役立つお得情報はこちら

【City Compact BackpackⅡレビュー】日常にも旅行にも使えるバックパック【incase】

【City Compact BackpackⅡレビュー】日常にも旅行にも使えるバックパック【incase】

どうも、毎日バックパック生活中のみやの(@miyanominimal)です。

あなたはバッグっていくつ持っていますか?

ミニマリストなら、シンプル通勤も日常も旅行にも使える丁度いい容量のバッグが欲しいですよね。

助手くま
ガジェットも入れて持ち歩きたいクマ!

そんなニーズを叶えるのが、僕も愛用しているincase(インケース)のCity Compact BackpackⅡ(シティコンパクトバックパック)です。

City Compact BackpackⅡ

みやの
カバンはこれ1つしか持っておらず、365日使っています。

普段使いにも、ちょっとした旅行にも使え、ガジェットの収納が得意というミニマリスト向けのバックパックです。

そんなわけで本記事では「【City Compact BackpackⅡレビュー】日常にも旅行にも使えるバックパック【incase】」ということで進めていきます。

MEMO

2020年に入って、「City Compact BackpackⅡ」から「City Compact Backpack With Diamond Ripstop」に名称変更されたようです。

スペック的には同様と思われますので、本記事も参考になると思います。

incase City Compact BackpackⅡの外観

City Compact Backpack2は、incaseというブランドのシンプルなバックパックです。

City Compact BackpackⅡ

incaseについて

incaseは、Apple社公認のバッグブランド。Apple製品をはじめ、ガジェット系を収納するのに相性が良い。ビジネスマンやブロガーに人気で、ビジネス街ではよく見かけるブランド。

仕様は以下のようになっています。

素材リップストップポリエステル
サイズ約H46×W33×D13cm
重さ約0.8kg
カラーBlack、Cool Gray

カラーリングは2種類となっています。

City Compact BackpackⅡの色

(引用:incase

助手くま
ブラックはビジネスでも使いやすそうクマ。ホワイトも爽やかでいいクマね。
みやの
僕が持っているのはブラックカラーですね。

全体的にとてもシンプルなデザインになっています。

City Compact BackpackⅡ

裏面はこんな感じ。

背面のパッドは通気性があり、蒸れにくくなっています。

City Compact BackpackⅡ

クッション感もあって背負い心地もいいですね。

incase City Compact BackpackⅡのサイズ感・容量

Incase City Compact Backpackの大きさは、高さ46cm×幅33cm×奥行13cmとなっています。

City Compact BackpackⅡ

2Lのペットボトルと比較するとこれくらいのサイズ感ですね。

City Compact BackpackⅡ

容量は全体で約17.5Lとなっています。

中の構造はこんな感じ。

City Compact BackpackⅡの構造

みやの
それぞれ細かく説明していきますよー。

メインコンパートメント

City Compact BackpackⅡの構造

一番大きい部屋。ガバッと開くので見た目以上に多くのモノを収納できます。

City Compact BackpackⅡ

2Lペットボトルを3本入れてもこれだけ余裕がありますね。

City Compact BackpackⅡ

助手くま
幅の狭いお弁当箱ならそのまま入りそうクマ。

背中側には、裏起毛でPCをダメージから守ってくれるPC用のスリーブがあります。

最大15インチのMacBook Proまで収納可能

City Compact BackpackⅡ

助手くま
360度クッションになっているから、PCをそのまま入れても安心クマ。

また反対側には、ちょっとした小物が入れられるメッシュポケットもあります。

City Compact BackpackⅡ

みやの
モバイルバッテリーとか充電器を入れるのに便利ですね。

上部のアクセサリーポケット

City Compact BackpackⅡの構造

上部についてる小物入れのスペース。

全体が裏起毛になっているので、スマホやイヤホン、コンデジなど、傷つけたくないものを入れるのに向いています。

City Compact BackpackⅡ

フロントのポケット

City Compact BackpackⅡの構造

二番目に大きな部屋。フロントからアクセスできます。

高さはありますが、マチは狭いので、幅のあるものは入れられませんね。

City Compact BackpackⅡ

中にはipadサイズのオーガナイザーポケット(クッション性アリ)。

City Compact BackpackⅡ

それから、ペンや小物が入るポケットがあります。(ペンサイズ×3、スマホサイズ×1、タバコサイズ×1)

City Compact BackpackⅡ

外側は底部まで空間があります。

外側はクッション性がないので、ある程度丈夫なものを入れるのに向いていますね。

僕は折り畳み傘を入れています。

City Compact BackpackⅡ

みやの
長い傘は持っておらず、この高機能な折り畳み傘1本で過ごしています。

 風に強い紳士傘(折畳み傘)のレビューはこちら

【風に強い紳士傘レビュー】もう長い傘はいらない。万能折り畳み傘【セブンプレミアム】

incase City Compact BackpackⅡを買った3つの理由

僕がincaseのCity Compact Backpack2を愛用している理由は、単にシンプルなデザインだからというだけではありません。

ミニマリストにぴったりの要素が詰まっているからです。

ということで、僕がこのバッグを買った3つの理由を紹介していきます。

City Compact Backpack2を買った3つの理由
  1. シンプルなデザイン
  2. 普段使いでも旅行でも兼用できる容量
  3. PCも小物もそのまま入れられる

1.シンプルなデザイン

まず、なによりもデザインがシンプルです。

City Compact BackpackⅡ

色見も単色で、ロゴも主張しすぎないところがいいです。

みやの
外観は黒なのに、中身がオレンジ色!といった派手なバッグもありますからね…

2.普段使いでも旅行でも兼用できる容量

容量が大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいのもポイント。

僕は普段、PCをカフェでブログ書いているので、荷物はこれくらい。

City Compact BackpackⅡ

旅行に行く際は、これにPCの充電器と着替えが加わるくらいですね。

みやの
2~3泊分くらいの荷物は入りそうですね。

メインコンパートメントに余計な仕切りがないので、カメラとか三脚とかもコンパクトな物なら入りそうです。

実は昔、ザ・ノースフェイスの「シャトルデイパックスリム」という似たようなバックパックを使っていました。

容量もそこまで変わらないのですが、こちらはメインコンパートメントの中が3つの部屋に区切られているんですね。

(引用:THE NORTH FACE

ビジネスや通勤用途だけならいいんですが、旅行となると1つ1つの部屋が狭くて使いづらかったんです。

助手くま
コンパクトなバッグって、ビジネス用途を意識しているのか、中が細かく区切られているものが多いクマね。

City Compact Backpackなら、ガバッと開いて余計な仕切りがないので、見た目以上に詰め込むことができます。

それに、ちょっとの雨なら大丈夫な防水性能もあります。(大雨だと厳しい)

ファスナー部分に”返し”が付いているので、雨が入りにくくなっているのもポイント。

City Compact BackpackⅡ

ちなみに普段は持ち手の部分に、クリッパ(Clipa)というバッグハンガーを付けています。

clipa

みやの
カフェの机にも吊るせるから、床にバッグを置かなくて済むんです。

バッグハンガー クリッパ(Clipa)のレビューはこちら

【クリッパ レビュー】シンプルで耐荷重15kgのバッグハンガーClipa【どんな鞄にもおすすめ】 【クリッパ レビュー】シンプルで耐荷重15kgのバッグハンガーClipa【どんな鞄にもおすすめ】

3.PCも小物もそのまま入れられる

先ほど説明したように、このバッグには裏起毛のクッション性抜群のPCスリーブが付いています。

これがダメージを抑えてくれるので、わざわざPCをケースに入れる必要がありません。

PCもこんな感じでそのまま突っ込めます。

City Compact BackpackⅡ

なので、PCケースを手放すことができます。

助手くま
ミニマリストにはぴったりクマ!

また、PCポケット以外にも裏起毛の小物ポケットも付いています。

なので、充電器やバッテリー、ケーブル類用の小物ケースも手放すことができます。

みやの
PCポケットが付いてるバッグはよく見るけど、小物が保護できるポケットも付いているバッグって案外ないんですよね。

こんな人におすすめ

以上の特長から、こんな人に特におすすめです。

  • シンプルなバックパックが欲しい人
  • 普段使いにも、小旅行にも使えるバッグが欲しい人
  • PCケースや小物ケースを手放したい人

容量が足りないという方は

野次ねこ
良い物なのは分かったけど、僕の使い方じゃ容量が少ないニャ。

という方は、ワンサイズ大きいモデルも売っています。

その名も「City BackpackⅡ」。

みやの
名前が似ていますが、”Compact”と付いていない方です。

こちらは容量約21Lとなっています。

メインコンパートメントのサイズはほぼ変わらず、もう1つコンパートメントが追加されて容量アップしているイメージ。

なので、1つのでかいコンパートメントを求めている方には向かないので注意ですね。

incase City Compact Backpack1と2の違いは?

実は、City Compact Backpackにはナンバリングのないもの(1)と、2の2種類が存在します。

incase City Compact Backpack1と2の違いは、基本的な構造や容量は同じで素材と色展開が違います。

incase City Compact Backpack1は5色展開、2は2色展開となっています。

また、1の素材は500デニール混合織ポリエステル(Heather Khaki /Heather Blackは300デニールEcoyaポリエステル)、2の素材はリップストップポリエステルとなっています。

incase City Compact Backpack1と2の色の違い

1のカラー展開は全5種類

City Compact Backpackの色

(引用:incase)

左から、Heather Khaki、Heather Black、Khaki、Black、Deep Red。

助手くま
個性的な色を選びたい人はこっちがいいクマね。

僕が持っているCity Compact Backpack 2のカラー展開は前述の通り2種類です。

City Compact BackpackⅡの色

(引用:incase

incase City Compact Backpack1と2の素材の違い

両者の素材はそれぞれ以下の通り。

1の素材:500デニール混合織ポリエステル(Heather Khaki /Heather Blackは300デニールEcoyaポリエステル)

2の素材:リップストップポリエステル

両者とも素材は丈夫なポリエステルですね。

2の場合は、リップストップ生地と言って、破れやほつれに強いポリエステルになっています。

リップストップ生地

網目状に編み込まれたナイロン繊維が特長。ナイロンが編み込まれた分、摩耗に強くなる。万が一生地が破けても、ナイロン繊維がそれ以上広範囲に破けるのを防いでくれる。

1は無地の平坦な印象で、サイド部分が若干光沢感がある生地になっていますね。

City Compact Backpack

(引用:incase

対して2は表面が網目のような感じになっていますね。

City Compact BackpackⅡ

側面も同じ生地感になっています。

MEMO

2020年に入って、「City Compact BackpackⅡ」から「City Compact Backpack With Diamond Ripstop」に名称変更されたようです。

普通の「City Compact Backpack」と、リップストップ生地を使った「City Compact Backpack With Diamond Ripstop」と分かりやすくなりましたね。

incase City Compact Backpack1と2どっちを選べばいいの?

正直なところ、ハードな使い方をしないなら機能的には変わらないので、見た目の好みで選べばいいです。

incase City Compact BackpackⅡレビューまとめ

そんなわけで、incaseのCity Compact BackpackⅡについてレビューしてみました。

バッグってそれなりに長く使うものですから、使い勝手や容量など総合的に考えて選びたいですよね。

City Compact BackpackⅡは、そんなミニマリストのニーズにばっちり合う仕上がりになっています。

みやの
色もベーシックですので選んでみてはいかがでしょうか?

本記事が、愛用品選びの参考になれば幸いです。

以上、みやの(@miyanominimal)でした。

メンズミニマリストのバッグの中身を全公開【全6点】 メンズミニマリストのバッグの中身を全公開【全6点】 【クリッパ レビュー】シンプルで耐荷重15kgのバッグハンガーClipa【どんな鞄にもおすすめ】 【クリッパ レビュー】シンプルで耐荷重15kgのバッグハンガーClipa【どんな鞄にもおすすめ】 【風に強い紳士傘レビュー】もう長い傘はいらない。万能折り畳み傘【セブンプレミアム】 【全公開】一人暮らしミニマリスト男のクローゼットの中身を公開 アラサーミニマリストのメンズ服コーデを全公開【全9着】 【全9着】アラサーミニマリストのメンズ服コーデを全公開

みやのの全持ち物まとめ

アラサー男ミニマリストの全持ち物公開

僕が所有している全ての持ち物(日用品等も含む)と所持理由、併せておすすめしたいアイテムなどを写真付きでゆるーく紹介します。

今すぐチェック!

みやのの全持ち物まとめを見る