MENU
みやの
1990年生まれ/長野県出身
ミニマリストの皮を被った面倒くさがりで、ゲーム好きおじさん。

◇ミニマリストにおすすめの持ち物
◇面倒な家事や掃除を減らすこと
◇ゲーム配信関連の情報

を中心に発信するブログです。
楽しくゲーム配信しています。

Twitch

応援ありがとうございます。

【ブラサバER】おすすめ設定・操作方法まとめ【エターナルリターン/エタリタ】

【ブラサバER】おすすめ設定・操作方法まとめ【ブラックサバイバル永遠回帰】
悩んでいる人

エターナルリターン/エタリタ(ブラサバER)始めたばっかりなんだけど、基本的な設定や操作方法が知りたいなー。

こんな方に役立つ記事です。

どうも、みやの(@miyanosanchi)です。

エターナルリターン/エタリタ(ブラサバER)を始めたての人なら、基本的な設定や操作方法がわからない人もいると思います。

みやの

チュートリアルでは教えてくれない細かいものもありますし。

ということで今回は、エターナルリターン初心者が覚えておきたい設定と操作方法をまとめました。

トップ画面右上の歯車マークをクリックすると設定画面が出てきますので、こちらの項目を解説していきます。

設定画面

チュートリアルで出てくるような基本的な操作説明は省いています。

ちょっと宣伝。Twitchでエタリタの配信やってます。

みやののTwitch配信
Twitch配信

ぜひお気軽にフォローしていただけると嬉しいです。

配信スケジュールや攻略情報はTwitter(@miyanosanchi)でつぶやいています。

目次

画面【エターナルリターン/エタリタ(ブラサバER)のおすすめ設定・操作方法】

まずはオプションの「画面」の項目から。

設定画面

解像度

解像度

こちらでは解像度が設定できます。

使っているモニターに合わせて自動的に設定されるっぽいので、特にいじる必要はないと思います。

ウィンドウモード

ウィンドウモード

こちらではウィンドウモードを選択できます。

ボーダーレススクリーン:全画面表示で最小化できませんが、上にウィンドウを重ねることもできます

ボーダーレススクリーン

全体画面:全画面表示で、他のウィンドウを選択すると自動的に最小化されます

ウィンドウモード:ウィンドウとして動かすことができます

ウィンドウモード

グラフィック

こちらではグラフィック品質を「低、中、高、ウルトラ」から選ぶことができます。

低スぺのPCを使っている場合は下げると快適になるかもしれません。

みやの

まだグラボに最適化されていないからかわかりませんが、それなりのグラボでも高FPS張り付きにはならないっぽいですね。
RTX3060Ti環境でも130FPS前後でした。

ちなみにグラフィック設定を変えると画質が極端に荒くなるというよりかは、オブジェクトや影の描写が変わってくる感じですね。

グラフィック:低

グラフィック:低

グラフィック:中

グラフィック:中

グラフィック:高

グラフィック:高

グラフィック:ウルトラ

グラフィック:ウルトラ

言語

インタフェースの言語が設定できます。日本語対応しています。

音声

音声言語を設定できます。日本語対応しています。

最大FPS

最大FPS

FPS上限を設定できます。使っているモニターに合わせて選びましょう。

みやの

精密なエイムが求められるゲームでもないので、スペックがきついなら60Hzでも問題ないと思います。

垂直同期

ディスプレイのリフレッシュレート(Hz)とGPUが描画するFPSを同期させる機能みたいです。

オンオフ切り替えられます。

いろんなゲームでON/OFFどっちがいいか諸説出ている機能なので、どっちも試してみて安定するほうでいいんじゃないかと思います。

みやの

ぶっちゃけ僕もよくわかりませんし、どっちに入れてもあんま変わらなかったので今はOFFにしています。

カメラ移動速度

通常はキャラクターを中央にとらえるようにカメラ視点が固定されています。

それを「カメラ固定転換」キー(デフォルトはY)を押すことで、手動カメラ操作ができるのですが、そのカメラ早さです。

みやの

これはお好みで、初心者であればデフォルトのままでいいと思います

ゲームに慣れて、フリーカメラ操作を多用するようになったら、お好みでいじればいいと思います。

カメラ移動速度10

カメラ移動速度10

カメラ移動速度100

カメラ移動速度100

マウス感度調整(ゲーム)

デフォルトは50に設定されています。

正確なエイムが求められるゲームでもないので、デフォルトのままでいいと思います。

入力【エターナルリターン/エタリタ(ブラサバER)のおすすめ設定・操作方法】

次に「入力」の項目です。

キー設定画面
みやの

いわゆるキー設定ですね。

キャスティング方法・スキル・アイテム使用キー

こちらでは各スキルやアイテムの使用ボタン、キャスティング方法を切り替えられます。

キャスティング方法

スキルとアイテムのショートカットキーのデフォルト対応は以下の通りです。

これらのキー配列を変更することができます。

とりあえずデフォルトでプレイしてみて、押しにくいキーがあれば変更していけばいいかと思います。

みやの

僕はDボタンがとっさに押しにくかったので、武器スキルはTに設定しています。

助手クマ

アイテム使用をマウスのサイドボタンに割り振ると、とっさに使いやすいクマ!

また、各キーの一般キャストと即時キャストを切り替えることができます。

キャスト方法

⚡マークがオレンジ色:即時キャスト状態

⚡マークが灰色:一般キャスト状態

即時キャストと一般キャストの違い
  • 一般キャスト:キーを押して範囲や方向を選んでから発動
  • 即時キャスト:キーを押すと即発動
  • 即時キャスト射程距離表示:チェックをつけると『キーを押すと範囲や方向を表示→キーを離すと発動』
    (※即時キャストに設定したスキルのうち、範囲や方向指定のあるスキルに限る)

一般キャスト

スキルを一般キャストにしている場合、キーを押すとまず範囲や方向を指定する表示が出ます。

スキルの一般キャスト

打ちたい位置や方向にマウスカーソルを合わせたら、左クリックでスキルを発動できます。

もし、範囲指定の状態からスキル使用を止めたい場合は、右クリックを押すか他のスキルを使用することで止められます。

範囲や方向指定のないスキルは、一般キャストでも即時キャストでもキーを押したら即発動します。

即時キャスト

スキルを即時キャストにしている場合は、キーを押した時点でのマウスカーソルの位置や方向に合わせてスキルが即発動されます。

みやの

基本的に即時キャストの方が早く発動できるのでおすすめです。

助手クマ

ただし、
・慣れていなくてスキルがあらぬ方向に暴発する
・遠距離キャラでよく狙ってスキルを打ちたい

場合などは、一般キャストを使い分けてもいいかもしれないクマ。

アイテムのキャスト方法に関しては、現状カメラや罠などの設置系のアイテムのみ影響してきます。

設置系アイテムを一般キャストで使うとスキルと同様、設置できる範囲が表示され、左クリックで設置できます。

アイテムの一般キャスト

設置系アイテムを即時キャストで使うと、キーを押した時点でのマウスカーソルの位置に即設置されます。

設置範囲外にマウスカーソルがある状態でキーを押すと、設置できる場所までキャラが自動で移動し、カーソルの位置に設置されます。

食べ物、飲み物、装備アイテムの切り替えなどは一般キャストでも即時キャストでも、キーを押したら即使用されます。(もちろん左クリックでも使用可能)

みやの

とっさにカメラ置きたいときとかもあるので、僕はアイテムも即時キャストにしています。

即時キャスト射程距離表示

即時キャスト射程距離表示

チェックを入れると『キーを押すと範囲や方向を表示→キーを離すと発動』という挙動になります。

※即時キャストに設定したスキルのうち、範囲や方向指定のあるスキルに限る

即時キャストではキーを押しただけで即発動ですが、それがキーを離したときに発動になる感じですね。

範囲や方向指定のないスキルは、チェックを入れていてもキーを押したら即発動します。

みやの

一般キャストと即時キャストの中間みたいな設定ですね

スキル範囲が感覚で分かっている人は即時キャストの方が発動早いです。

でも、シビアな壁抜けや絶対外せない方向指定スキルなどがあるキャラはチェック入れておくといいかも

スキル

スキル強化

スキル強化のショートカットキーを設定できます。(通常はスキル上の矢印を左クリック)

ゲームに慣れてきたら、ショートカットでもとっさにスキル強化できるようにキー設定するのがおすすめ。

みやの

「敵との戦闘中にレベルアップ→即スキル強化→即使用」という状況もあるので。

スキルを自分に使用

押すとスキルを自分を対象にして即使用できます。

※ただし、対象を指定して発動するスキルの内、自分も指定できるスキルのみ。

Ver. 0.32.0時点では以下のスキルを使うときに役立つっぽいです(個人調べなので抜けあるかも)

対象スキル
  • スアのW、R(W)
  • レオンのW
みやの

これどうなんでしょうね?
デフォのAlt+QWERって結構押しづらいし、普通にマウスで自分指定したほうが早そうな気もする。

助手クマ

混戦でミスクリックで対象ミスりそうなときには使えるかもしれないクマ。

インタフェース

インタフェース関連のショートカットキーを設定できます。

システムメニュー

押すと試合中でもオプションメニューを開くことができます(右上の歯車をクリックしても表示できます。)

みやの

事前にちゃんと設定できていれば試合中に開くことはないと思います。

カメラ固定転換

通常はキャラクターを常に中央にとらえるようにカメラ視点が固定されています。

それをこの「カメラ固定転換」キーを押すことで手動カメラ操作ができます。

カメラ固定転換

手動カメラ操作の場合、画面端に向かってマウスをスライドさせるとカメラが移動します。

みやの

でもカメラも操作しながらキャラも操作するって、かなり忙しいし難しいんですよね。

遠距離キャラメインの人はカメラ手動操作を組み合わせている人もいる印象です。

アドリアナなど、射程が広く敵の動きを予測して打つタイプのスキルは、フリーカメラにしたほうが狙いやすいかもしれません。

みやの

初心者の方であれば、まずは固定カメラで他の操作に慣れて、余裕が出てきたら手動カメラも試してみるのがいいかと思います。

制作ウィンドウ

制作ウィンドウのショートカットキーです。(画面右下のボタンでも開けます)

制作ウィンドウ

ルートで設定した装備や、状況別推奨装備のレシピを調べることができます。

制作ウィンドウの使いどころ
  • アドリブでルート外のアイテムを作りたい(レア素材を拾ったときなど)
  • 制作ガイドに表示されていない素材を収集したい、など

上記の時は制作ウィンドウの「全アイテム」タブか「オプション検索」タブからお目当てのアイテムを見つけましょう。

制作ウィンドウ
できること
  • レシピが確認できる
  • 素材をクリックすると、採取できるエリアが確認できる
  • 「ガイドを開始」をクリックすると、制作ガイドに追加できる

あと、ミスリルなどレア素材が手に入ったときに「これを活用して何か作れないかなー?」と思うことありますよね。

そんな時はアイテム欄のレア素材を右クリックすると、その素材派生の制作ウィンドウが一発で開きます。

制作ウィンドウ

上位アイテムから作りたいものを選んで、「ガイドを開始」で制作ガイドに追加することができます。

みやの

ちなみに、基本的に右上に制作ガイドが表示されるので、ルート通りの装備ならガイドを見れば迷わないと思います。

制作ガイド

取り逃した素材があっても制作ガイドに入っていれば、素材アイコンを左クリックしたり、スコアボードを見れば採取エリアを確認できます。

取り逃した素材を確認する方法

スコアボード

キーを押すと、視界(カメラ含)に映った敵のレベル、装備、武器熟練度、キル数などを確認できます。

スコアボード
みやの

チームキル数とアシスト数はデュオ/スクワッドモードの時だけ表示されます。

スコアボードの仕様
  • 敵キャラが視界・CCTV・カメラ・設置物に映る度に新しい情報に更新される
  • 衛星レーダー(全体マップ)で映ったものは更新されない

敵の強さが一目でわかるので、戦闘するか逃げるか判断するのにとても重要なメニューです。

みやの

敵が視界やミニマップに映ったらまずスコアボード確認!という癖をつけるといいですね。

スコアボードの数値だけで一概には言えませんが、僕は武器熟練度が2以上相手が上の場合は、装備にもよりますが正面から殴り合っても勝てませんので、そういった相手との戦闘は避けています。

逆に、自分は紫武器なのに相手が緑武器だったり装備が整っていない場合は狩るチャンス!と判断して仕掛けに行くことが多いです。

Ver.0.36.0より、スコアボードを拡張すると、ルート順/ルートのアイテム/生命の樹/隕石/ウィクライン/アルファ・オメガなどの状況が確認できるようになりました。

生命の樹
生命の樹

決まった時間、決まった場所に沸くレア素材。よく奪い合いが起きており「生命の樹戦争」と言われている。

隕石
隕石

決まった時間、ランダムなエリアに沸くレア素材。隕石が落ちるときに当たると死ぬ。

ウィクライン
  • 3日目夜に研究所の下町側に出現するモンスター(下町が禁止エリアになっている場合は別エリアに移動)
  • 倒すと6分間強力な追加ダメージを与えるバフがかかる
  • 血液サンプルなどレアアイテムをドロップする

マップ

全体マップを表示できるキーです。

マップ

ルートや禁止区域を確認したり、電話機(ワープ)やコンソール、物資の位置を確認できます。

デュオスクワッドでマップ上にピンやマークを付けることもできます。

使いどころは多いキーなので押しやすいキーに設定するといいと思います。

Ver.0.36.0より、スコアボードでもマップが確認できるようになったので出番は減るかもしれません。

キャラクターを表示

カメラをフリー操作している際などに、このキーを押すと瞬時に自分のキャラ中心にカメラを戻してくれます。

フリーカメラを解除しない状態で、キャラクターの位置にカメラを持っていきたい場面で有効かと思います。

みやの

僕はカメラ固定でプレイしているのでこのキーは使っていません。

熟練度

このキーを押すか、画面下の「熟練度」を押すことで熟練度を確認することができます。

熟練度

本作では、戦闘や移動など、行動に対応した熟練度がレベルアップしていき、キャラのレベルに反映されます。

そして、それぞれの熟練度に応じて攻撃力や体力が増加していきます。

例えば、武器の熟練度は「生存者や野生生物に与えたダメージ、プレーヤーキル、武器製作」によって貯まっていき、レベルが上がるごとに「攻撃速度、攻撃力、スキル増幅」の値が強化されていきます。

みやの

個人的には、敵や自分の強さはスコアボードで確認しているので試合中にこのメニューを開くことはほとんどないですね。

各熟練度の詳細は、統計情報局員さんがまとめているこちらのnoteが参考になるかと思います。

キャラクター追加情報

致命打率などの追加パラメータを表示することができます。(<をクリックしても表示できる)

みやの

個人的には、致命打率などをたまーに確認するくらいで、試合中に確認する機会はほぼないですね。

情報オーバーレイ・情報オーバーレイ常時On/Off

キーを押すと、オブジェクトをアイコン付きで分かりやすく表示してくれます。

情報オーバーレイ
みやの

このオブジェクトは箱だとか、イモが手に入るとか、主に初心者用のガイドみたいなものですね。

また、キャラの上に『武器等級(色で表示)、武器熟練度、キル数』を表示してくれます。

情報オーバーレイ
みやの

接敵したときにスコアボードを開かなくても戦闘判断できるので、僕は最近は常時ONにしています。

キーの使い分け

情報オーバーレイ:キーを押している間だけオーバーレイ表示

情報オーバーレイ常時On/Off:キーを押すとオーバーレイのOn/Offを切り替え

ルートリスト

ルートリストを表示するショートカットキーです。

ルートリスト

試合中でも別のルートに切り替えて制作ガイドに反映することができます。

みやの

あんまり使わないですけどね。相手キャラや細かい状況によって試合中にルート調整する方は使うのかもしれません。

チャットウィンドウ拡張

左下のチャットウィンドウを拡張し、少し前のチャットまで確認できます。

使いどころ
  • ウィクラインの移動位置や隕石の落下エリアなどのメッセージを読み返したいとき(スコアボードでも確認可能)
  • デュオスクで仲間のメッセージを遡って確認するときなど
みやの

僕はソロメインなので、そこまで使っていないですね。

自分を選択・チーム員1選択・チーム員2選択

これらはデュオやスクアッドの際に、チーム員に視点移動する際に使うキーです。

画面右側のチーム員のアイコンをクリックすることでも視点移動できます。

みやの

僕はソロメインなので、そこまで使っていません。

ミニマップ移動・拡張ミニマップ視点移動

マップ移動
それぞれの仕様
  • ミニマップ移動「Ctrl+MB2(マウス右クリック)」:マップ上で押すとその地点に向けてキャラが自動で移動
  • 拡張ミニマップ視点移動「Shift+MB1(左クリック)」:マップ上で押すと視点移動できる

「ミニマップ移動」という名称ですが、画面右下に表示されている正方形のミニマップのことではないので注意です。

特に視点移動は、コンソール起動して視界のあるエリアや、カメラを置いた遠くのエリアを確認したい時などに有効です。

みやの

視界さえあれば、視点移動で遠くのエリアからでも狼や熊の沸きを確認できますね。

【補足】画面右下に表示されているミニマップの仕様

「!」は敵が戦闘したり、箱を漁ったときの合図なので注目

ミニマップ

ミニマップ上で右クリックするとその場所までキャラクターが自動で移動します

ミニマップ上で右クリック
みやの

自動移動してもらいながら手動でアイテム整理したり、使い勝手のいい移動法なのでおすすめです。

ミニマップ上で左クリックしたままドラッグするとその位置にカメラ移動できます

ミニマップ上で左クリック

監視カメラの範囲は遠距離でも見ることができるので、周りの状況把握をするのに役立ちます。

マッチング関連

通常は、「ゲーム開始」からモードを選んでマッチングを開始しますが、それらのショートカットキーです。

キーを押すことでマッチング開始し、ショートカットキーでマッチング開始する場合は待機時間が表示されません。

もう一度キーを押すとキャンセルされます。

みやの

押しても何も音がしないし、マッチングされたか分かりづらいので個人的には使っていません。

動作

ここでは動作関連のショートカットキーを設定できます。

プレイヤー移動攻撃・プレイヤー移動攻撃クリック・プレイヤー移動攻撃クリック(使用者指定)

どれも、移動攻撃や引き打ち(いわゆるカイト)をする際に使うキーです。

それぞれの仕様と使い方は以下の通り。

プレーヤー移動攻撃の仕様:キー押す→左クリック→クリックした位置まで移動しながら、ターゲットが攻撃範囲に入っていれば攻撃開始(範囲外なら敵に近づいて攻撃)

プレーヤー移動攻撃の使い方:敵を攻撃→右クリックで移動→移動中に「プレーヤー移動攻撃キーを1回押す」→左クリックしたタイミングで範囲内に敵がいれば攻撃(範囲外なら敵に近づいて攻撃)→再び右クリックで移動

プレーヤー移動攻撃クリックの仕様:キー押す→押した時点のマウスカーソルの位置まで移動しながら、ターゲットが攻撃範囲に入っていれば攻撃開始(範囲外なら敵に近づいて攻撃)

プレーヤー移動攻撃クリックの使い方:敵を攻撃→右クリックで移動→移動中に「プレーヤー移動攻撃クリック」を押したタイミングで範囲内に敵がいれば攻撃(範囲外なら敵に近づいて攻撃)→再び右クリックで移動

ポイント
  • 最初に一度ターゲティングするために攻撃すること
  • 移動攻撃後にすぐ右クリックで移動入力すること
  • 基本攻撃だけだと追いつかれるので移動阻害などのスキルも併用すること

プレーヤー移動攻撃クリック(使用者指定)の違い:機能は同じ。移動攻撃クリックは「Shift+MB2」の固定キーですが、任意キーに変更したい場合は(使用者指定)の方で変更できるよ、という形だと思います(多分)。

みやの

よほどのこだわりがない限りは「プレーヤー移動攻撃クリック」の方が手順が少ないのでおすすめかと思います。

戦闘で使用するキーなので、押しやすいキーに設定するのがおすすめです。

(僕は「プレーヤー移動攻撃クリック」をスペースキーに設定しています。)

全ての行動中止

押すと移動や行動、攻撃を中止して待機状態になります。

(クラフトなどはキャンセルできないっぽいです)

隠れているときなどに押しておくと、勝手に基本攻撃したりする事故がなくなります。

プレイヤー位置固定

こちらはいまいち使いどころがわからないキー。

みやの

移動中に押すとその場で止まったりするんですが、使ったことありません。

デュオスクで、ダウン中動きたくないとき(味方に回復してもらってるときなど)に勝手に移動しないように押すくらい。

休息

休息をすることで通常より早く体力とスタミナを回復できます。

みやの

これは多用するので押しやすいキーにしておきたいですね。

装填

リロードのキーです。

拳銃など装弾数が決まっている武器はリロードが必要なので、いざという時に弾切れにならないよう、こまめにリロードしたいですね。

みやの

ただし、リロード音は相手にも聞こえるので隠れたいときは注意が必要です。

簡単製作

押すと、製作可能になったアイテムの内、一番左のものをクラフトしてくれます。

簡単製作

左クリックでもクラフトできますが、ショートカットキーを押したほうが早いです。

なので、押しやすいボタンに設定しておくと便利です。

アイテムを捨てる

「Shift+MB2(マウス右クリック)」でインベントリのアイテムを捨てられます。

もしくは、左クリックでインベントリからアイテムをドラッグ&ドロップしても捨てられます。

みやの

僕は直感的に捨てられるのでドラッグを使うことが多いです。

また、「Ctrl+MB2(マウス右クリック)」でインベントリのアイテムを1個づつ捨てることができるので、覚えておくと便利です。

ガイド追加

「Shift+MB1(マウス左クリック)」で製作ウィンドウなどのアイテムアイコンをクリックすると、製作ガイドに追加できます。

みやの

製作ウィンドウの「ガイドを開始」ボタンを押してもガイドに追加できるので、あえてこのキーを覚えなくてもいいと思います。

生存者だけ照準

デフォルトだとキーを押している間のみ「死体、監視カメラ、トラップ、箱や枝、コンソール、野生生物、電話機」などを選択しない状態に切り替わります。

(生存者だけ照準に選択できる状態になります。)

使いどころ
  • 「敵を攻撃したいのに、カメラや野生生物をミスクリックして攻撃してしまった!」を防ぎたいとき
  • 「戦闘中に箱を開いてしまった!」を防ぎたいときなど

上記のような状況が多い人は、戦闘時に押しておくといいかもしれません。

みやの

最終区間とかで、カメラ大量に置いてミスクリック誘発するいやらしい戦術もあるので、とっさに押せるように覚えておいたほうがいいかも

デフォルトだとキーを押している間のみ有効です。

オプション→ゲームから「生存者だけを照準オプションをトグル形式に適用」にチェックを入れると、ON/OFFで切り替えができるようになります。

表示

表示関連のショートカットキーを設定できます。

HUD表示/非表示

OFFにすると、全てのインターフェースが非表示になります。

みやの

UIが邪魔で視界広くしたい時とかにOFFにするんでしょうかね?僕は使っていません。

ユーザー名ON/OFF

OFFにすると、自分も含めマップでプレーヤー名が非表示になります。

みやの

これも僕は使っていません。

体力・スタミナUIをOFF

OFFにすると、キャラの頭上に表示されている体力とスタミナバーが非表示になります。

みやの

ちなみに敵の体力も見れなくなるのでOFFにするメリットはないと思います笑。

チャットUIを非表示

左下に表示されるチャットを非表示にできます。

特に邪魔に感じなければ設定する必要はありません。

コミュニケーション

こちらではコミュニケーション系のショートカットキーを設定できます。

エモート1~6・エモート表現

エモート表現する際のショートカットです。

エモート

「エモート表現」キーを押してエモートを選んで出している人が多い印象。

みやの

ハートや白旗を押して「今は戦う意思ないよ!」と伝えることもあるので案外重要な要素だったりします。

ちなみに、エモートはTOP画面の「コレクション」→「エモート」で入れ替えることができます。

Ping・アイテム表示

「Alt+MB1(マウス左クリック)」で選択した位置にピンを差せます。

Ping
みやの

主にデュオやスクアッド用ですね。

Pingの仕様
  • 複数差せるが、数秒で消える
  • ミニマップやマップ上にも差せる:「ここに向かう!」「敵に注意!」といった意思表示
  • アイテム欄やオブジェクトを指定して差せる:「この素材を探している!」といった意思表示
  • 左クリックホールドでピンの種類を選べる:注意、ここに向かう、救援要請、など選べます
Ping

マーク・マーク削除

「Ctrl+MB1(マウス左クリック)」で選択した位置にマークを付けられます。

マーク
みやの

これもデュオやスクアッド用ですね。

マークの仕様
  • 1つしか差せない
  • 削除キーを押すか、別のマークを差すまでずっと残る

サウンド【エターナルリターン/エタリタ(ブラサバER)のおすすめ設定・操作方法】

次に「サウンド」の項目です。

項目の内訳
  • BGM:ロビーやマッチング画面のBGM、エリア切り替わり時のBGMなど。
  • 環境音:風の音、木々の擦れる音、鳥系の鳴き声など。
  • 効果音:足音、ボックス開いたときの音、クラフト音、戦闘音、野生生物の鳴き声など。
  • アナウンス音声:禁止区域指定されました、などテロップで出る音声。
  • キャラクター音声:その名の通りキャラクターの音声。あとウィクラインの声もこれ。
みやの

こちらはお好みでいいと思いますが、僕の設定は下記画像のようになっています。

サウンド

BGMは低くしても問題ないので低くしています。

環境音は、エリアによっては敵が電話(ワープ)いじっている音や、ワープで飛んできた音と聞き間違えることがあるのでオフにしています。

効果音は敵の位置を把握できる要素なので聞こえないとまずいです。なので普通に聞こえる音量にしています。

アナウンス音声はテロップでも表示される内容で、聞こえなくても問題ないので低くしています。

キャラクター音声は、ウィクラインの位置を把握したり、スキルによっては発動時にキャラボイスが出るので敵の位置把握に役立つこともあります。なので普通に聞こえる音量にしています。

ゲーム【エターナルリターン/エタリタ(ブラサバER)のおすすめ設定・操作方法】

次に「ゲーム」の項目です。

オプション

敵プレーヤーにニックネーム非表示

マッチした相手に自分のニックネームを非表示(「実験体1」などと表示される)にできます。

敵の感情表現ミュート

敵のエモートが見えなくなります。

みやの

煽られまくって不快に思ったらオフにしておきましょう。

マウス左右反転(移動、選択)

チェックを入れるとフィールドでの移動や対象の選択時に、マウスの右クリック、左クリックが反転します。

通常は右クリックで移動やアイテムボックスを開いたりしますが、それが左クリックになる感じです。

他にも、一般キャストでスキルを使用する際、デフォルトでは範囲や方向指定した後に左クリックで発動しますが、それも反転して右クリックになります。

アイテム欄でのクリック(アイテム使用、制作ウィンドウを開くなど)は反転しないので注意です。

みやの

よほどのことがない限り、チェック入れずにデフォルトで慣れればいいかと思います。

拡張ミニマップ移動をONにする

「入力」の「インターフェース」の項目で説明した「マップ移動」機能のON/OFFを切り替えられます。

みやの

なぜかマップ移動機能ってキー設定が変更できないので、オンオフ切り替えられるようにしたのかもしれませんね。

個人的にはたまに使う機能なのでONにしています。

みやの

この素材ってどのエリアだっけ?→マップ開く→ついでに移動入力しておく、というタイミングが多いですね。

マッチングショートカットキー使用

通常は、「ゲーム開始」からモードを選んでマッチングを開始します。

それらのショートカットキーを使用するかどうかのチェックのようです。

ショートカットキーでマッチング開始する場合は待機時間が表示されず、わかりにくいので、使用するかどうか選べるようになっているのかもしれません。

みやの

個人的にはマッチングショートカット使っていないのでチェックは外しています。

生存者だけを照準オプションをトグル形式に適用

「生存者だけを照準」キーはデフォルトだとキーを押している間のみ有効です。

しかし、こちらにチェックを入れると、ON/OFFの切り替えができるようになります。

みやの

最終区域とかでカメラや罠置きまくられるとミスクリック多くなるので、僕はチェックつけています。

ゲームリザルト演出省略

チェックを入れておくと、ゲームのリザルト演出(”実験終了”ってやつ)を省略できます。

みやの

数秒変わるだけなのでここはお好みだと思います

自動獲得機能使用

チェックを入れると、アイテムボックスを開いたとき、設定ルートで必要なアイテム(黄色三角が付いているアイテム)を1秒後に自動取得してくれます。

(アイコンをクリックすることでオフにもできる)

自動獲得機能

一瞬で箱のアイテムを取捨選択できるなら使わないかもしれませんが、初心者であれば便利な機能だと思います。

みやの

必須アイテム以外の選別にも気を配れるので、結構便利です。

スコアボード固定

Ver.0.32.0で追加されたチェックボックス。

仕様
  • チェック入れる:スコアボード確認ボタンがON/OFF動作(押すとスコアボード表示、もう一回押すと非表示)になる
  • チェック外す:スコアボード確認ボタンを押している間だけスコアボードが表示される

スコアボードは、相手の熟練度等をとっさに確認して戦うか判断したりするときに使います。

ただ、慣れた人なら判断も早く、ずっと開きっぱなしにすることも少ないと思います。

なので、慣れてきたらチェックを外したほうがスムーズかもしれません。

敵チームを色で区別する

Ver.0.37.0で追加された機能。

チェックを入れておくと、デュオ・スクワッドで、各チームごとにHPバーの色が区別されるようになります。

これまでは「敵か味方か」の区別しかつかなかったのですが、この機能で「敵のどのチームか」の区別がつくようになりました。

チェックは入れておくことをおすすめします。

サービス【エターナルリターン/エタリタ(ブラサバER)のおすすめ設定・操作方法】

最後に「サービス」の項目です。

こちらではお問い合わせや利用規約などを確認できます。

この中でもTwitchのアカウント連携はしておくことをおすすめします。

エタリタでは、たびたびTwitchと連携したイベントやキャンペーンを行っています。

みやの

例えば、Twitchのエタリタのユーザー放送を見るだけで1時間ごとに100A-Coinもらえるとか。

こういったイベント特典(Twitch Drops)を受け取るにはTwitchアカウントとの連携が必要になります。

エターナルリターン/エタリタ(ブラサバER)のおすすめ設定・操作方法|まとめ

ということでエターナルリターン/エタリタで初心者が覚えておきたい設定と操作方法を紹介しました。

少しでも参考になれば幸いです。

ちょっと宣伝(エタリタの配信してます)

みやののTwitch配信
Twitch配信

ぜひお気軽にフォローしていただけると嬉しいです。

配信スケジュールや攻略情報はTwitter(@miyanosanchi)でつぶやいています。

【ブラサバER】おすすめ設定・操作方法まとめ【ブラックサバイバル永遠回帰】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる