MENU
プロフィール背景画像
みやの
1990年生まれ/長野県出身
ミニマリストの皮を被った面倒くさがりで、ゲーム好きおじさん。

◇ミニマリストにおすすめの持ち物
◇面倒な家事や掃除を減らすこと
◇ゲーム配信関連の情報

を中心に発信するブログです。
楽しくゲーム配信しています。

Twitch

応援ありがとうございます。

【ブラサバER】キャラランキング・ティア確認法とキャラ一覧を紹介【ブラックサバイバル永遠回帰】

【ブラサバER】キャラランキング・ティア確認法とキャラ一覧を紹介【ブラックサバイバル永遠回帰】
悩んでいる人

ブラサバERのおすすめキャラや選び方、ティア(強いキャラ)、ランキングの確認方法が知りたいなー。

こんな方に役立つ記事です。

どうも、みやの(@miyanosanchi)です。

ブラサバERのキャラってたくさんいるし「どのキャラがおすすめか」とか「ティアやランキングの確認ってどうすればいいの?」とか分からないことがたくさんあると思います。

みやの

特に、LoLなどのMOBA系ゲームをやったことないと、キャラの特徴とかもイメージ付きづらいと思います。(僕もそうでした)

ということで今回は、ブラサバERのランキング・ティア確認方法とキャラの選び方、キャラの特徴一覧をまとめてみました。

ちょっと宣伝。TwitchでブラサバERの配信やってます。

みやののTwitch配信
Twitch配信

ぜひお気軽にフォローしていただけると嬉しいです。

配信スケジュールや攻略情報はTwitter(@miyanosanchi)でつぶやいています。

目次

ブラサバERのティア・ランキング確認方法【ブラックサバイバル永遠回帰】

ティア確認方法

ブラサバERのティアはこちらのBSGGというサイトで確認することができます。

BSGG
みやの

日本語に対応していますので、見るときは日本語を選択すると読みやすいと思います。

「性格/ティア」メニューからティアを確認することができます。(日々変動)

ブラサバERのティア

シルバー帯以上の勝率やピック率など公式統計を考慮したティアっぽいんですが、おそらくこのサイト独自のランク付けだと思われます。

このサイトでは他にもプレーヤーランキングやルート作成機能などを見ることができます。

プレーヤーランキング確認方法

プレーヤーランキングは上記のBSGGか、DAK.GGというサイトで確認することができます。

DAK.GG

上部メニュー「Ranking」→「Leaderboards」からプレーヤーランキングを確認できます。

プレーヤーランキング

プレーヤー名をクリックすると、各試合の順位や装備、スキルビルドなどを見ることができます。

試合結果

ルートまではわかりませんが、各試合の最終装備がわかるので『強い人が何使ってんのかな~』とか『最近何流行ってるのかな~』という視点で眺めるのがおすすめです。

勝率、出戦率確認方法

キャラや武器ごとの勝率や出戦率はブラサバERの公式サイトの「統計」の項目で確認できます。

統計

かなり頻繁に更新されていますので、ランク帯でのメタ確認などに便利です。

ブラサバERのキャラクター一覧と特徴まとめ

ここからは、各キャラクターの特徴をまとめていきます。

各キャラのビルド・ルート、スキル回し等に関しては、アップデートによって流行が頻繁に変わるので、DAK.GGのプレーヤーランキングなどを参考にするのがおすすめです。

また、各キャラのスキルや詳細なステータス等はアプデで頻繁に変わるので、公式wiki「ERBS統計情報局員」さんがまとめて下さっているnoteを見るのがおすすめです。

「ルートの作り方とかわからん!」という人はこちらの初心者記事も役立つと思います。

基本的にソロ前提の特徴です。更新:Ver.0.31.0

ジャッキー

ジャッキー

ジャッキーの簡易評価

強い点・近距離キャラの中では逃げ性能が高い
・スキル回しがシンプル
微妙な点・遠距離キャラに対して間合いを詰めづらい
・正面から殴り合うキャラではないので爽快感は低め(双剣以外)
メモ・武器:短剣/両手剣/双剣/斧。火力は双剣、逃げ性能は短剣、射程範囲は斧、両手剣は少ない印象。
・スキル回し:(短剣スキル等で)間合い詰め→R+W発動でAAで殴る→相手が逃げたらE

初期から使えるキャラです。

現状流行っているビルドが基本攻撃主体なので、スキル回しがシンプルで初心者にも扱いやすい印象です。

あと、Wの加速、Eでのブリンクや壁抜け、短剣の場合は武器スキル、と最大3通りの逃げスキルがあるので近距離キャラの中では高めの逃げ性能があります。

みやの

逃げ性能が高いと事故が減るので順位は安定しやすいです。

ただし、レンジ(遠距離キャラ)相手には距離が詰めにくく、基本的に不利な印象。

あと、見た目に似合わず瞬間火力は低めなので、双剣以外の場合は正面から殴り合うと火力負けする場面も多いです。

武器種類にもよりますが、ゴリゴリ殴り合うキャラではなく、我慢して奇襲しておいしいところを持っていくキャラ、ということは頭に入れておくことをおすすめします。

アヤ

アヤ

アヤの簡易評価

強い点・壁抜けできる
・逃げ性能が高い
・スキル自体はシンプル
微妙な点・近づかれるときつい(特にR無いとき)
メモ・武器:拳銃/突撃小銃/狙撃銃。統計的には拳銃が多いが、他2つも愛用者が一定数いる印象。
・スキル回し:WとRを当てる

正義感の強い警官。

スキルもシンプルで複雑なコンボもありませんが、キャラ相性を考えてしっかり遠距離から相手をさばいていく必要がある玄人キャラな印象です。

ただ、拳銃はWとQで牽制しながら相手と距離を保ってちまちま荒していったり、突撃小銃はAAでゴリゴリ削る立ち回りだったり、武器種類によって立ち回りが変わってくるので注意。

Eが壁抜け出来、拳銃の場合はEDEでかなり逃げられるので生存能力は高めです。

武器種類も多く、装備構成の選択肢も多いので、幅広い戦略を楽しみたい人にはおすすめです。

フィオラ

フィオラ

フィオラの簡易評価

強い点・装備が完成してしまえば(近づければ)割と殴り勝てる
・スキル回しも比較的シンプル
微妙な点・装備完成まで弱く、狩られやすい
・素材が拾えないとずっと逃げ続けることに
・壁抜けできない(レイピアDは抜けられる)
メモ・武器:レイピア/両手剣/槍。武器スキルが優秀なレイピアが多い印象
・スキル回し:Dで間合い詰め→AA→W→刻印たまったらQかE。逃げる相手にはQかE。Rは常に発動しておく

装備さえ完成してしまえば(ビルド次第ですが)火力が高いキャラなので爽快感はあります。

スキル回しも比較的シンプルなので”キャラ自体”は初心者にも使いやすいですが、装備が完成するまでの序盤の事故が多いので安定しない面もあります。

使うのであれば、サブルートをいくつか用意してとにかく早く漁る練習と、素材がなかった時のリカバリをしっかり身に着けたいキャラですね。

装備が完成したら積極的にキルを取りに行く立ち回りが多い印象です。

序盤の雑魚死はあるけど、中盤以降キルをガンガン取っていきたい人にはお勧めです。

ヒョヌ

ヒョヌ

ヒョヌの簡易評価

強い点・スキル回しがシンプル
・堅いので生き残りやすいし、近距離キャラに対して強く出れる
微妙な点・Eの壁ドンに慣れが必要
・押し引きの判断が難しい
・壁抜けできない
メモ・武器:グローブ/トンファー。グローブのほうが多い印象
・スキル回し:E→R。E→Q。Q→E→R。とりあえずEで壁ドンできれば何でもOK。

スキル回しがシンプルで初心者にも扱いやすい印象です。

他の近距離キャラに比べて、防御力に特化した装備を中心に組む場合が多いので、生き残りやすく近距離キャラに対して強く出れるのが特徴。

ただし、Eの壁ドンが決まるかどうかで勝敗が大きく変わるので、ある程度慣れは必要かと思います。

敵を追うのは割と得意ですが、Rを外すとバーストダメージが低いのでやり切れずにただ時間を消費してしまうことも…

やりきるかどうかの戦闘の押引きの判断が難しいキャラクターかと思います。

ダイリン

ダイリン

ダイリンの簡易評価

強い点・序盤、武器完成してからのキルポテンシャルが高い
・野生生物狩りが早い
微妙な点・致命に寄せると移動速度が盛りにくい
・中盤以降は間合いを詰めづらい(Q2-3発使って詰めると不利)
・若干スキル回しが難しい
メモ・武器:グローブ/ヌンチャク。使用率はほぼ半々。若干グローブが多いか。グローブは種類が豊富でサブルート作りやすい。火力とリーチならヌンチャク。という印象。
・スキル回し:W→QAA。Eの沈黙でブリンク等させない。逃げる際はW→Q、最終手段Rで壁抜け。

スキルのスタミナ消費がない代わりに、酒ゲージの管理が必要なキャラ。

W→Qでの間合い詰め、AA2連打など、特に序盤のキルポテンシャルが高いので、装備はそこそこに序盤から積極的に狩りに行く立ち回りが多い印象。

後半は間合いを詰めづらくなるので、草むらなどに隠れて狙いたいところ。

酒ゲージ管理、QAA、WのAA無効タイミング、Q3段目の壁抜け、Rの狙う方向など、慣れるまではスキル回しが少し難しい印象。

AA主体かスキル増幅かで、スキルの上げ方もスキル回しも変わってくるのでランカーを参考にするときは意識してみてください。

スキル回しは少し難しいですが、序盤から積極的に攻めていきたい人にはおすすめのキャラクターです。

雪

雪の簡易評価

強い点・装備が完成してしまえば(近づければ)割と殴り勝てる
・Qのスタンが優秀なのでデュオスクでも活躍しやすい印象
微妙な点・フィオラと同様、装備依存度が高いので序盤事故ると厳しい
・スキル自体はシンプルだが、状況によって細かい使い分けが必要
・壁抜けできない
メモ・武器:両手剣/双剣。両手剣が多い印象
・スキル回し:Eで間合い詰め→AA→Q→(当たりそうなら)R。逃げるときはE→WでCDリセット→E

装備さえ完成して近づければそこそこ殴り勝てるキャラなので爽快感はあります。

ただし、装備が完成するまでの序盤の事故が多いので安定しない面もあります。

また、スキル自体はシンプルですが、状況によって細かい使い分けが必要でプレーヤースキルによって強さの変わってくるキャラかと思います。

例えば、Qのスタンで相手のスキルをキャンセルする、相手のスキルを読んで両手剣武器スキル発動、Wのタイミングなど、経験値によってうまく使えるかどうか変わってきます。

みやの

とは言え、基本コンボだけで割と火力出るので初心者でもわりとキルは取れると思います。

お手軽ではあるけど、極めようと思ったら奥が深いキャラクター、という印象です。

ヘジン

ヘジン

ヘジンの簡易評価

強い点・長距離の壁抜けができる
微妙な点・プレーヤースキルによって強さが大きく変わる(単純に難しい)
メモ・武器:弓/暗器。弓のほうが多い印象。
・スキル回し:むずい

巫女さん。CCに特化したスキルやパッシブを持ちます。

スキルそれぞれの効果は割とシンプルですが、スキル回しがめちゃくちゃ難しいのでプレーヤースキルによって強さが大きく変わるキャラかと思います。

みやの

正直、MOBA経験者じゃないと使いこなせる気がしません。

10.5mの長距離壁抜けの場所を覚える、相手の恐怖スタックの管理、Eの飛ぶタイミングやRの詠唱タイミング、Wの束縛タイミング、Dの予測撃ちなど、テクニック満載のキャラです。

使いこなそうと思ったら、うまい人の動画見て頑張ってください。

シウカイ

シウカイ

シウカイの簡易評価

強い点・フルコン火力が高い
・壁抜けできる
微妙な点・料理の知識が必要
メモ・武器:槍/短剣。移動速度低下効果と相性がいいため槍が若干多い印象。短剣なら逃げ性能アップ。
・スキル回し:Q→W→E→R。間合いがある場合はQ→E→W→R。
Q当てないとダメージが出ないので外したら無理しない。Rは敵をクリックすると自動追尾してくれる。

巨体の料理人。料理を作ることでスタックをためることができ、Rの威力や最大HPが上がっていきます。

フルコンボの威力が高く、スタックさえ溜まっていれば逃げスキルがない相手であればほぼ溶かすことができます。

装備を作りつつ、スタックをためるために料理を作りまくる必要があるので漁るのが忙しいのと、料理のレシピはある程度頭に入れておき、臨機応変に作っていく必要があります。

スキル回しはシンプルなので、いろいろ考えながら臨機応変にゲームするのが好きな人におすすめです。

彰一

彰一

彰一の簡易評価

強い点・R習得後のバースト火力が高い
微妙な点・スキル回しが難しい
・逃げ性能が低い
メモ・武器:今のところ短剣のみ
・スキル回し:(Dで間合い詰め)→Q→E→WW。Rはできればブリンク吐かせてから

短剣でヒュンヒュンするスキルダメージ主体の会社員。

ナーフされ続けてVer 0.26.0時点のランク戦では大量キルして上位か、やり切れずに序盤で死ぬかの極端な立ち回りを強いられている印象です。

Qの距離感、Wのクールダウン管理、Eの狙い、R展開とWの当て方など、初心者がスキル回しをマスターするまでには結構時間がかかるかもしれません。

大量キルに魅力を感じたり、見た目が好きな人にはおすすめのキャラクターです。

マグヌス

マグヌス

マグヌスの簡易評価

強い点・スキル回しが比較的シンプル
・バイクで逃げられる
微妙な点・様々な装備に対する知識が必要
・R以外の移動スキルがなく、漁るのが遅くなりがち
・ヘイトを買いやすい
メモ・武器:バッド/金槌。武器スキルが相性がいいからか、金槌が多い印象。
・スキル回し:Q→W。E→D→Q→Wなど。ヒット&アウェイでWいけそうなときにぶち込めばOK。Rは逃げかとどめに。Wの追加ダメージの仕様上、Q当てた後にW当てるのが一番ダメージでるので意識。

フィールドをぶんぶん走り回るバイカー。

HPが減るほど防御力が上がるタンクタイプのキャラクターです。

QやEである程度狙う必要はあるものの、スキル回しは比較的シンプルなので初心者にも扱いやすいキャラクターかと思います。

固い、スキル増幅を積めばそこそこ火力出る、減速デバフやスタンあり、バイクブンブン、など相手にストレスを与えるのが得意です。

R以外の移動スキルがないため、漁るのが遅くなりがち(素材がルート通りに手に入らない、装備の整った相手に倒される)なのが欠点かと思います。

漁るのが遅い=序盤は熟練度が上がりづらい=キルが伸びづらい印象です(実際公式の統計でもキルレは低め)。

その代わり、Wや金槌の武器スキルの威力に防御力も乗る関係上、割とどんな装備とも相性が良くなっています。

なので、試合の状況やドロップに応じて防具を作り替えたりなど、ある程度知識が必要になってくるかと思います。

Ver.0.30.0時点では火力が出づらく、使用率はかなり低くなっている印象です。

ザヒル

ザヒル

ザヒルの簡易評価

強い点・パワースパイクが早い
微妙な点・スキル当てるのが難しい
・逃げスキルがない
・スキル増幅ビルドだとすぐ溶ける
メモ・武器:投げ/暗器。暗器のほうが多い印象。
・スキル回し:QWでちまちまやって、近づかれたらEDRあたり

QやWで相手にデバフをかけながらちまちま遠距離で攻撃するキャラクターです。

パワースパイクが速いので、序盤からキルを取る立ち回りが多い印象。

牽制力が高く、デュオスクワットでも活躍しやすいキャラクターかと思います。

ただし、スキルが全て対象を指定しないので、狙って当てたり、予測して置きスキルをする必要があるので難易度は高いです。

また、逃げスキルもないし、フルスキル増幅ビルドが主流で柔らかいので、相手とうまいこと距離をとることが重要になります。

遠距離からちまちま攻めるのが好きな人におすすめです。

ナディン

ナディン

ナディンの簡易評価

強い点・熟練度高くなりがち
・最終安置で罠置きまくるのが強い
微妙な点・逃げづらい、距離詰められると脆い
メモ・武器:弓/石弓。弓のほうが若干多い印象。
・スキル回し:W仕掛けてQ当ててRで仕留める。

野生のハンター。

野生生物を狩るごとにスタックがたまってQとRの威力が上がります。

そのため、野生生物を狩りまくる立ち回りが基本になってきます。

QやRの火力は高いですが、基本的にAA主軸なので近づかれるとやや脆い印象、Wをうまく仕掛けて距離をとるテクニックが必要になってきます。

複雑なコンボこそないものの相手と距離を保ちつつQや弓の武器スキルなどを当てる必要があるので、初心者であれば他のシンプルな遠距離キャラ(アヤなど)で慣れてから使う方が楽かと思います。

ハート

ハート

ハートの簡易評価

強い点・Eの機動力が高い
・パワースパイクが早い
・レンジに対して強い
微妙な点・スキル切れすると失速気味
メモ・武器:今のところギターのみ。
・スキル回し:増幅ならEで増幅させてQ当てる。AA型ならAA当てつつQ適度に。

ラブ&ピースのギタリスト。

レンジキャラですが機動力が高く、パワースパイクが速いので序盤からキルを重ねていけるキャラクター。

ピンチになったりスキル打ち切った後もRである程度立て直せたり、武器のバリエーションも多いので、状況に応じてルートを使いまわせるのが強みかと思います。

AA型と増幅型で好みが分かれている模様。

ビルドによりますが、特に増幅型だとQとEを打ち切ると火力が失速するので、序盤からキルを取らないと後半キツくなる印象です。

Ver. 0.30.0時点では火力不足で少し厳しい印象。

アイソル

アイソル

アイソルの簡易評価

強い点・逃げ性能高い
・最終安置で罠置きまくると勝てる
微妙な点・罠を覚える必要がある
メモ・武器:突撃小銃/拳銃。どちらも割と使われている印象。
・スキル回し:Q→W。W→Q。あとは罠がんばる。

トラップを活用して戦うキャラクター。

Eでステルス状態で移動できるので逃げ性能はかなり高めかと思います。

スキル回しは、Qを当ててEで引き撃ちしてR当てるだけなので割と簡単な印象。

ただし、相手に距離を詰められないようなスキルのタイミングや罠とRの設置位置など、相手との距離感は少し慣れが必要かもしれません。

最終安置で罠を置きまくればかなり有利なのでそれまで頑張って生き残りましょう。

キアラ

キアラ

キアラの簡易評価

強い点・装備が完成してしまえば割と殴り勝てる
・スキル回しが割とシンプル
・レンジに強く出れる
微妙な点・ブリンクがない
メモ・武器:今のところレイピアのみ
・スキル回し:(Dか草むらで間合い詰めて)→E+W→R→AA→Rフィニッシュ。逃げられそうならQで足止めを挟んでもOK(スロー時間は短めなので注意)

基礎能力はレンジキャラ(HPと防御は低め)ですが武器は近接のレイピアという変わったキャラクター。

流行りのルートはスキル増幅型と致命打型に分かれており、どちらもメリットデメリットある模様。

どちらを選ぶかでルート・リカバリ・各キャラ対策が割と変わってくるようです。

ただし、どちらも装備が完成すれば強いですがそれまでがキツく、逃げブリンクがないため逃げきれないことも多い印象です。

スキル回しは、Eをしっかり当てて、Rのフィニッシュのタイミングさえ間違えなければ初心者でも扱いやすいかと思います。(Rの2回目で敵を倒すとクールダウンが半分になる)

シセラ

シセラ

シセラの簡易評価

強い点・遠距離からぺしぺしできる
・ウィルソンで草むらの索敵が容易
微妙な点・くそムズイ
メモ・武器:暗器/投げ。どちらも一定数使われている印象
・スキル回し:むずい

ずっと闘病生活しているらしいキャラクター。ウィルソンという謎の物体を操って攻撃します。

索敵力の高さから、特にスクワッドでは見かけることも多いキャラクターです。

ただし、ウィルソン使って相手から距離とってぺしぺしするキャラですが、柔らかいのでくそムズイです。

愛を持って使ってください。

シルヴィア

シルヴィア

シルヴィアの簡易評価

強い点・Rの機動力が高い
・序盤のタイマン性能が高い
・デュオスクで役立つスキルもあり
微妙な点・後半火力不足になりがち
メモ・武器:今のところ拳銃のみ
・スキル回し:AAやQ、W→E当てるなどしてワンコン圏内→バイク乗る→E→W→Q。

お天気屋なオートレーサー。

通常状態とバイク状態を駆使して戦っていく、若干トリッキーなキャラクターです。

燃料ゲージの管理が加わる代わりに、Rの逃げ性能、追い性能は随一のため、ソロランクやソロ大会などではそこそこ活躍している印象。

ただし、序盤にある程度キルを重ねないと後半火力不足になるので、好戦的な立ち回りが必要になってきます。

初心者には若干操作は難しいかもしれません。

アドリアナ

アドリアナ

アドリアナの簡易評価

強い点・射程が長く、火力もそこそこ高い
・スキル範囲も広く、相手より先にダメージを与えやすい
・デュオスクで活躍できる
微妙な点・むずい
メモ・武器:今のところ投げのみ
・スキル回し:R当てる、W→Q当てる。狙いと相手との距離感が大事

放火しながら戦うキャラクター。

火力が高く、遠距離から相手の移動速度を下げつつ、じわじわスキルを当て続けることでダメージを重ねていく戦闘スタイルです。

スキル範囲が広く、相手より先にダメージを出しやすいのでデュオスクでも活躍しやすいかと思います。

ただし、火炎地帯が継続ダメージなので、単発でスキルを当てるだけでなく、相手の行動を予測してスキルを置き続ける必要があるのでプレーヤースキルによってかなり強さが変わるキャラです。

極めれば手を付けられないくらい強いですが、初心者であれば使いこなすまである程度時間がかかるのは覚悟しておいたほうがいいと思います。

エマ

エマ

エマの簡易評価

強い点・メレーに対して強い
・デュオスクでも活躍しやすい
微妙な点・むずい
メモ・武器:今のところ暗器のみ
・スキル回し:フルコンはD→(EQW)→AA→R(W)→QW(CD減少率によっても変わるかも)

いつも笑顔のストリートマジシャン。

実装当初は、か弱すぎてあらゆるキャラクターからカモにされてきたが、数々の調整を経てそこそこ強くなったキャラクター。

敵の動きを阻害したり、ワープしながら戦うため、射程の短いメレーに対してはかなり強く出れるのが特徴。

また、QやWでの草むらの索敵ができたり、Eで1人無力化してタコ殴りできなりなど、デュオスクでも一定数使われている印象です。

ただし、スキル全般が方向指定や対象指定で当てるのが難しく、さらにコンボも的確に入れないと本領を発揮できないため、難易度はかなり高め。

難しいですが、使いこなせればかなり強いので、練習しただけリターンはあるキャラクターだと思います。

レノックス

レノックス

レノックスの簡易評価

強い点・攻撃範囲が広く、CCも優秀
・デュオ、スクワッドでも活躍しやすい
・メレーに対して強い
微妙な点・ブリンクがない
メモ・武器:今のところ鞭のみ
・スキル回し:Wから入って移動速度上げてQ。相手が間合い詰めたらE、相手ブリンクしたらDで引き寄せ。RはEかD直後に打つと当たりやすい。とにかくいい距離感を保ってQ当てる。AA当てるとシールドつくのでそれも活用。

武器タイプは鞭だが釣り人なので持っているのは実は竿かもしれない人。

スキルの攻撃範囲が広く、相手といい感じの距離感をとって攻めるタイプのキャラクターで、メレーに対しては全体的に強く出れる印象。

CCも使い勝手がいいのでデュオスクでも活躍しやすいかと思います。

決まったスキル回しはないものの、とりあえずWとQ当てていい感じの距離感を保てば戦えるので初心者にも扱いやすいかと思います。

ただし逃げ性能はそこまで高くないので注意が必要かと思います。

ロッジ

ロッジ

ロッジの簡易評価

強い点・手数が多く、火力が高い
微妙な点・主流のビルドは紙装甲
・スキル回しに臨機応変さがいる
メモ・武器:今のところ拳銃のみ
・スキル回し:スキル→AA→スキル→AAを意識すれば基本的に何でもOK
 ①草むらに隠れてR命中→AA→W→AA→EかQ→AAなど。全部スキル使ったらDでリロード&CD短縮。
 ②お互い見えている場合はWやDで詰め→AAなど、Rを当てられたら当てたい。RのCD短いので積極的に打ちたい。
 バースト強い相手には避ける用にE残しておきたい。

2丁拳銃で戦うスタイリッシュな傭兵。

スキル回しは、低ランク帯であればとりあえずRは頑張って当てて、スキルとAAを交互に撃っていればどうにかなると思います。

絶妙に距離を取りながら戦うので、射程の短い相手には有利に戦える印象。

ただし、Rをしっかり当てる、相手との距離の取り方、Eの壁ドン、Qのダッシュ、WのHP再生阻害、Dを挟んだ引き撃ちなど、相手によって臨機応変に使い分ける必要があるので、極めようと思うと奥が深いキャラクターかと思います。

ルク

ルク

ルクの簡易評価

強い点・火力が高い
・Qの2段目でレンジ相手にも一気に距離を詰められる
微妙な点・フリーブリンクがないので逃げづらい
・R当てづらい
メモ・武器:今のところバッドだけ
・スキル回し:Q→Q→W+AA、Rは外しやすいのでとどめに、E進化していれば1秒スローつくので挟んでもいいかも。

掃除屋さんの好青年。持っているのはモップですが武器はバッドです。

Qの2段目で近づいてWで殴るだけなので、割とスキル回しはシンプルかと思います(レンジにも強く出れる)。

基本的に逃げ性能がないキャラなので、目の前の敵はすべてやりきるくらい好戦的な立ち回りの人が多いイメージです。

その分火力も高いのでハマれば誰も手を付けられない圧倒的なキル数を稼げますが、判断をミスると序盤で雑魚死することも多い印象

とにかく火力重視でゴリゴリ戦闘していきたい人にはおすすめです。

キャッシー

キャッシー

キャッシーの簡易評価

強い点・短剣武器スキル、Qのダッシュなどでレンジ相手にもそこまで不利ではない印象
・デュオ、スクワッドでも活躍しやすい
微妙な点・フリーのブリンクがないので逃げづらい(一応Rは壁抜けできるが)
・Eの壁ドンに慣れが必要
メモ・武器:今のところ短剣だけ
・スキル回し:間合い詰め→W→AA→Q→Eで壁ドン→AA。致命的外傷状態入れてからD。R当たりそうなら打つ。Eは壁ドンしないと効果時間短いので注意。

短剣使いで、致命打のステータスとシナジーのあるスキルが多いキャラクター。

フリーのブリンクこそないものの、移動速度減少、束縛、突進など短剣の短い武器レンジを補うだけの強力なスキルを持っています。

パッシブのシールド生成+移動速度増加も強いので、ビルドがそろってしまえば割と殴り勝てるキャラかと思います。

ただし、短剣自体の火力は低いため、戦う相手を間違えると殴り負けることもあるので注意です。

フラガラック入手できるかどうか、Eで壁ドンできるかどうかで勝率が大きく変わるので意識できるといいかと思います。

アデラ

アデラ

アデラの簡易評価

強い点・Eで壁抜けできる
・バーストダメージが高い
微妙な点・スキル当てるのが難しい
メモ・武器:今のところレイピアのみ
・スキル回し:Qで牽制→Q(4段目)EW武器スキル→R

チェスの世界チャンピオンでチェスの駒で戦うキャラクター。

スキル全般がよく狙わないと当たらず、WとEは設置された駒をはじいてダメージを出すので、使いこなすのは結構難しい印象。

Eで壁抜けできたり、QWEのバースト力は高いので、デュオスクなどでも活躍できるかも。

スキル増幅型と致命型と好みが分かれるらしい。

Ver. 0.30.0時点では、攻撃力と防御力のステータスは高いものの、難しいわりにそこまでダメージが出ず、使用率は低い印象です。

バニス

バニス

バニスの簡易評価

強い点・設置物を置ける
・デュオスクでも活躍しやすい
微妙な点・罠を当てるのが難しい
メモ・武器:今のところ狙撃銃のみ
・スキル回し:W当ててQやAA。Rは頑張って当てる

孤高の猟師。

罠を設置して相手を束縛したり移動速度を低下させつつ戦うキャラクターです。

罠にはめて束縛したり、移動速度を低下させたり、トリッキーに戦うキャラクターです。

スキル自体はシンプルですが、全体的に狙うスキルが多いので注意。

割と新しいキャラだけあって、現状はソロではそこまで活躍できていない印象。デュオスクなら活躍できそう。

バーバラ

バーバラ

バーバラの簡易評価

強い点・セントリーガンを使った索敵が便利
・Wぶっぱ
微妙な点・近づかれるともろい
・敵との距離の取り方がむずい
メモ・武器:今のところバッドのみ
・スキル回し:Q+E→Wをタレットに当てる。増幅型ならR→Wぶっぱ

タレットを設置して戦うトリッキーなキャラクター。

シセラのウィルソンのようにタレットを索敵に使うこともできるので、索敵能力は高いです。

タレットの範囲内で戦いつつ、近づかれないようにしたいので、敵との戦闘距離が難しいキャラクター。

初心者には少し難易度高めかと思います。R→Wぶっぱすると気持ちいいです。

アレックス

アレックス

アレックスの簡易評価

強い点・かっこいい
・Rの射程距離が長い
・デュオスクで活躍しやすい
微妙な点・武器の管理が難しい
・バフは入ったものの、まだソロだとパワー不足感がある
メモ・武器:両手剣/トンファー/暗器/拳銃
・スキル回し:遠距離Q→W→E→武器替え→E→W→Rだと思う多分。Rは頑張って当てる

6言語話せて、4種の武器を使える変則的なキャラクター。

4武器を使えるうえ、近距離武器と遠距離武器でQWEスキルが変化し、武器を付け替えながら戦っていくスタイル。

さらに6レベル以上で、偽装状態になることができ、一定範囲外の敵からは見えなくなります。

武器を付け替えるとスキルのCDがリセットされるため、2種類の武器を持つ戦闘スタイルが基本かと思います。

武器を2種類作る必要があり、2つとも使いこなす必要があるので難易度は高めかと思います。

ソロだと若干難しいですが、Rの範囲が広かったりEのCCがあったり、混戦になりやすいデュオスクでは割と活躍している印象です。

スア

スア

スアの簡易評価

強い点・E→Rの逃げ性能が高い
・WのCC無効
・パッシブが強い
微妙な点・Qを当てるのが少し難しい
メモ・武器:今のところ金槌のみ
・スキル回し:Q→E→AA。RやW、Dは当たりそうなときに差し込む感じか?

本好きな市立図書館の司書さん。

究極技っぽいのがない代わりに、スキル→AAの流れで、パッシブでCDを減少させたり体力を回復して、こまめにスキルとAAを打っていくようなタイプのキャラクターです。

Eのブリンク距離が長く、E→Rと使用するとかなりの距離移動できるため、逃げ性能は高めかと思います。

スキルもとりあえずQの中心にしっかり当てて、Eを当ててAA→Qのクールダウン上がったらQ入れる、RやDも差し込む、の繰り返しでどうにかなるので割とシンプルだと思います。

初心者の場合は、Rの管理とQをしっかり中心に当てるのが少し難しいですが、ちょっと練習すれば割と使えるんじゃないかと思います。

実装されて間もないので何とも言えませんが、CCやパッシブが便利で、ERでの逃げ性能も高いので、ランクではそこそこ安定しそうな印象です。

ブラサバERのキャラの選び方(初心者向け)と解放方法

ブラサバERでは、統計を元に頻繁に細かいバランス調整がされているので「このキャラがダントツに強い!」という環境は基本的にありません。

どのキャラも使い方によっては強いし、得意な敵もいれば苦手な敵もいるような印象です。

なので、ある程度慣れた人であれば見た目や好みでキャラを選んでもそこそこ戦えます。

逆に、初心者はポイントを押さえて選ぶほうがおすすめです。

キャラの選び方(初心者向け)

ブラサバERで初心者のキャラ選びのポイントは、スキル操作や戦い方がシンプルなキャラクターを選ぶことです。

初心者にとっての難易度

比較的簡単なキャラ:近距離キャラ。スキルの使い道がシンプルだったり、正確に狙う必要がないキャラ(誰が使っても同じようなスキル回しになる)

難しいキャラ:遠距離キャラ。スキルを使うタイミングが何通りもあったり、正確に狙う必要があるキャラ

僕みたいなMOBA未経験初心者であれば、シセラ、エマ、アドリアナなど、スキル回しが難しい遠距離キャラは難易度が高いと思います。

詳しいおすすめキャラはこちらの記事で解説しています。

キャラの解放方法

キャラクターは「ショップ」→「キャラクター」から解放することができます。

キャラの解放方法
解放に必要なもの(どちらか)
  • 1075 NP(課金要素)
  • 8020 A-COIN(ゲーム内通貨)。実装直後は9900 A-COIN

NPはNEURON POINTの略で、Steamを介して購入できます。(たまに配布されることも)

NP
NPの使い道
  • キャラクターの開放:A-COINでも可
  • ルートスロット追加:A-COINでも可
  • スキン購入
  • 名前変更(2回目以降)
みやの

NPはA-COINで買えないキャラクタースキンに使うほうがおすすめですね。

A-COINはゲーム内通貨で、以下の方法で入手できます。

A-COIN入手方法
  • ゲームプレイ
  • レベルアップ
  • デイリークエスト
  • Twitchアカウントをリンクして放送を視聴(Twitch Drops機能)

ゲームをしているだけで手に入るものなので、キャラクター解放はA-COINで行うのがおすすめです。

ただし、貯まるのは遅いので解放するキャラクターは慎重に選んだほうがいいと思います。

みやの

僕の場合、Twitch Dropsとかも活用しつつ、27体解放するまでにLv. 78までかかりました。

【ブラサバER】キャラランキング・ティア確認法とキャラ一覧|まとめ

ということでブラサバERのキャラランキング・ティア確認法とキャラ一覧、初心者向けキャラの選び方や解放方法について紹介しました。

みやの

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

本当は各キャラの具体的な使い方や立ち回りなんかも書ければいいのですが、各キャラごとに特色が大きく違い、パッチによっても強さやルートが大幅に変わることもあるので、追いきれないのが現状です。

なので自分が使うキャラが決まったら、そのキャラを得意としている人の動画や配信を見るのが一番かと思います。

各キャラの参考になるプレーヤーはiwanamiさん(@iwanami56873129)が下記記事でまとめて下さっているのでぜひ参考にしてみてください。

ちょっと宣伝(ブラサバERの配信やってます。)

みやののTwitch配信
Twitch配信

ぜひお気軽にフォローしていただけると嬉しいです。

配信スケジュールや攻略情報はTwitter(@miyanosanchi)でつぶやいています。

【ブラサバER】キャラランキング・ティア確認法とキャラ一覧を紹介【ブラックサバイバル永遠回帰】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる